1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEye > 
  4. DynaEye Pro > 
  5. ダウンロード > 
  6. DynaEyePLUS > 
  7. ファイル一覧

ファイル一覧

販売終了製品

DynaEyePLUSのファイル一覧です。ダウンロードすることもできます。
全て自己解凍形式になっていますので、ダウンロードしたファイルを作業用フォルダで実行解凍してください。

DDF分解ツール

ファイル名 ddfext05.exe
ファイルサイズ 30,249 bytes
動作条件 DynaEye Pro V4.0L10 または V5.0L10がインストールされていること。
動作確認済OS Microsoft® Windows NT® 4.0
Microsoft® Windows® 2000 Professional
Microsoft® Windows® XP Professional / Home Edition
説明 DynaEye Pro標準アプリケーションで保存した書式定義ファイル(拡張子.DDF)から、以下の種類のファイルを取り出します。
  • 純粋な書式定義ファイル(拡張子.NDF)
  • 帳票照合辞書ファイル(拡張子.PIN)
  • 帳票レイアウト識別辞書ファイル(拡張子.SIN)
取り出したファイルは、DynaEyeコンポーネントキットで利用することができます。

DATAEYE OCR定義体変換ツール

ファイル名 demita01.exe
ファイルサイズ 394,352 bytes
動作確認済OS Microsoft® Windows NT® 4.0
説明 DATAEYEシリーズOCR装置用のOCR定義体を、DynaEyeの書式定義に変換するツールです。DATAEYEからDynaEyeへ移行したときに、書式定義を比較的容易に作成できます。

擬似手書きOCR文字TrueTypeフォント

ファイル名 psdocr01.exe
ファイルサイズ 24,569 bytes
動作確認済OS Microsoft® Windows NT® 4.0
Microsoft® Windows® 2000 Professional
Microsoft® Windows® XP Professional / Home Edition
説明 擬似手書きOCR文字 TrueTypeフォント(OCR pseudo-Handwritten FJ)は、DynaEye Proで読み取るための帳票プレプリントする目的に使用できるWindows TrueTypeフォントです。
印字できる文字は数字0~9と-(マイナス)で、JIS手書き標準字形を参考にしています。

書式定義起動プログラム

ファイル名 frmdfm05.exe
ファイルサイズ 47,156 bytes
動作条件 DynaEye Pro V4.0L10 または V5.0L10がインストールされていること。
動作確認済OS Microsoft® Windows® 98
Microsoft® Windows® Me
Microsoft® Windows NT® 4.0
Microsoft® Windows® 2000 Professional
Microsoft® Windows® XP Professional / Home Edition
説明 DynaEye Proの書式定義プログラムを単独で起動するものです。
DynaEyeコンポーネントキットなどを利用してアプリケーションを開発する際、DynaEye Proを起動することなく書式定義の作成・更新を行なうことができます。

TWAIN機能チェックプログラム

ファイル名 twinfo05.exe
ファイルサイズ 323,514 bytes
動作確認済OS Microsoft® Windows® 98
Microsoft® Windows NT® 4.0
Microsoft® Windows® 2000 Professional
Microsoft® Windows® XP Professional / Home Edition
説明 TWAINとはスキャナ制御を行なう規格のひとつです。TWAINには入力ダイアログを開いてパラメーターを入力するモードと、直接TWAINのコマンドを使ってパラメーターを設定するモードがあります。後者の実装レベルは各社一定ではありません。
本ツールは各社TWAINドライバのコマンド機能を調べるための簡易ツールです。