1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEye > 
  4. DynaEye Pro > 
  5. ダウンロード > 
  6. DynaEyePLUS

DynaEyePLUS

販売終了製品

DynaEyePLUSは、DynaEye Proを利用したシステムの開発や帳票作成を支援するツールとして提供するものです。これらのソフトウェアは「DynaEye Pro V2.0L20」(1999年4月出荷)以降に添付しております。
(注意1)いくつかのソフトウェアは、DynaEye Proがインストールされていないと動作しません。
(注意2)現在提供中の物は、「DynaEye Pro V5.0L10」に添付されているものです。

DynaEyePLUS
名称 概要
DDF分解ツール DynaEye Proの標準アプリケーションで保存した書式定義ファイル(拡張子.DDF)から、DynaEyeコンポーネントキットで利用できる書式定義情報ファイル(拡張子.NDF)と帳票照合辞書ファイル(拡張子.PIN)を取り出します。
DATAEYE OCR定義体変換ツール DATAEYEシリーズ用のOCR定義体を、DynaEyeの書式定義に変換します。
擬似手書きOCR文字 TrueTypeフォント DynaEye Proで「手書き」文字として認識可能なTrueTypeフォントです。手書きANKS項目の印字に使用できます。印字できるのは、数字とハイフンだけです。
書式定義起動プログラム DynaEye Proの書式定義機能を単体で起動するプログラムです。
DynaEyeコンポーネントキットで使用できる書式定義(拡張子.NDF)の編集に使用できます。
TWAIN機能チェックプログラム 各種TWAINドライバのコマンド機能を調べる簡易ツールです。

使用条件

上記のソフトウェアは、当社製OCRのお客様が下記の条件のもとで、無償で利用することができます。
なお、DynaEyePLUSは、ソフトウェアそのものを提供するだけで、ソフトウェアに関する保証、サポートを提供するものではありません。ご理解の上、ご利用ください。

  • プログラムを改変しないでください。
  • 第三者へ再配布しないでください。
  • DynaEyePLUSはサポート対象外です。このソフトウェアに関するお問い合せはお受けできません。
  • ソフトウェアの使用により発生したいかなる損害につきましても、理由の直接・間接を問わず、当社はその責任を負いません。
  • ソフトウェアの仕様は予告なく変更することがあります。