ScanSnapの電源がONにならない

電源ケーブルがScanSnapとコンセントに接続されていますか?

電源ケーブルをScanSnapとコンセントに接続してください。

ただし、給電ケーブルを接続しているときは、電源ケーブルは接続不要です。

バッテリーランプがオレンジ色で点滅していませんか?

バッテリーの残量が不足しています。

ScanSnapとコンピューターをUSBケーブルで接続して充電してください。

ヒント
  • バッテリーの残量は、ScanSnap Homeの「詳細情報」画面で確認できます。

    詳細は、ScanSnapの情報を確認するを参照してください。

給電ケーブルがコンピューターとScanSnapに接続されていますか?

以下のどちらかの方法で対処してください。

ただし、電源ケーブルを接続しているときは、給電ケーブルは接続不要です。

  • 給電ケーブルをコンピューターとScanSnapに接続してください。

    USBハブを使用している場合は、コンピューターとScanSnapを直接給電ケーブルで接続してください。

  • コンピューターとScanSnapから給電ケーブルを一度抜いて、再度接続してください。

    給電ケーブルの抜き差しは、5秒以上間隔をあけてください。

USBケーブルがコンピューターとScanSnapに接続されていますか?

以下のどちらかの方法で対処してください。

  • USBケーブルをコンピューターとScanSnapに接続してください。

    USBハブを使用している場合は、コンピューターとScanSnapを直接USBケーブルで接続してください。

  • コンピューターとScanSnapからUSBケーブルを一度抜いて、再度接続してください。

    USBケーブルの抜き差しは、5秒以上間隔をあけてください。

ScanSnapの給紙カバー(原稿台)は開いていますか?

ScanSnapの給紙カバー(原稿台)が閉じている場合は、給紙カバー(原稿台)を開けて、ScanSnapの電源をONにしてください。

給紙カバー(原稿台)を開ける
給紙カバー(原稿台)を開ける
給紙カバー(原稿台)を開ける
給紙カバー(原稿台)を開ける

ScanSnapの給紙カバー(原稿台)は開いていますか?

ScanSnapの給紙カバー(原稿台)が閉じている場合は、給紙カバー(原稿台)を開けて、ScanSnapの電源をONにしてください。

給紙カバー(原稿台)を開ける
給紙カバー(原稿台)を開ける

ScanSnapの[Scan]ボタンまたは[Stop]ボタンを押しましたか?

ScanSnapの[Scan]ボタンまたは[Stop]ボタンを押して、電源をONにしてください。

給紙カバー(原稿台)をしっかりと開けていますか?

給紙カバー(原稿台)は[Scan]ボタンが青色で点灯するまで、しっかりと開けてください。

給紙カバー(原稿台)を開けると、エクステンションが自動で起き上がります。

電源ON

ScanSnapのリターン給紙口に原稿を差し込んで電源をONにしていますか?

ScanSnapのリターン給紙口に原稿を差し込んで電源をONにする場合、トレーシングペーパーのような半透明な紙、厚みの薄い紙、および透明なシートなどの原稿をリターン給紙口にセットしたときに電源がONにならないことがあります。

以下のどちらかの方法で電源をONにしてください。

  • 給紙カバー(原稿台)を開ける

  • [Scan]ボタンを押す

ScanSnapに添付されているACアダプターおよびACケーブルを使用していますか?

ACアダプターおよびACケーブルは、ScanSnapに添付されているものを使用してください。

ACアダプターとACケーブルの接続部が緩んでいませんか?

ACアダプターに接続しているACケーブルのプラグを、しっかりと奥まで差し込んでください。

コンピューターの起動直後または休止状態(スリープ状態)からの復帰直後ではありませんか?

ScanSnapとコンピューターをUSBケーブルで接続して、ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けた状態の場合、ScanSnapの電源は、コンピューターの電源のON/OFFに連動して切り替わります。

ScanSnapとコンピューターをUSBケーブルで接続して、ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けた状態の場合、ScanSnapの電源は、コンピューターの電源のON/OFFに連動して切り替わります。

そのため、コンピューターの起動処理中または休止状態(スリープ状態)の場合、ScanSnapの電源がOFFになることがあります。

ScanSnapの電源がONの場合、コンピューターの電源のOFFに連動して、ScanSnapの電源がOFFになります。

ScanSnapのタッチパネルが操作可能になるまで、お待ちください。

ScanSnapの[Scan]ボタンが点灯するまでお待ちください。

ScanSnapの[Scan/Stop]ボタンが点灯するまでお待ちください。

ScanSnapの[Scan]ボタンまたは[Stop]ボタンを押して、電源をONにしてください。

ScanSnapが高温または低温になっていませんか?

安全にお使いいただくため、保証温度の範囲(5~35)外ではScanSnapの電源がONにならない場合があります。

保証温度の範囲(5~35)でScanSnapの電源をONにしてください。

ScanSnapでエラーが発生している可能性があります

ScanSnapからすべてのケーブルを取り外して、10分経過してから再度接続し、現象が改善されるか確認してください。

ScanSnapの[Scan/Stop]ボタンと、背面にあるWPSボタンを同時に5秒以上長押ししてScanSnapをリセットし、現象が改善されるか確認してください。

それでも現象が改善されない場合は、ScanSnapを3時間ほど充電してから、再度現象が改善されるか確認してください。