1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEye > 
  4. DynaEye Pro > 
  5. FAQ > 
  6. FAQ 回答

FAQ(よくあるご質問) 回答

販売終了製品

その他のご質問

Q1 個人辞書に英数字だけの単語を登録することは可能ですか?そして、知識処理は機能しますか?
A1 可能です。DynaEye Proの読み取り対象になっている文字で構成されている単語であれば、知識辞書に登録することができます。従って、読み(カナ)には、数字・英大文字・カタカナ・記号、漢字には、読み取り対象字種(3,828字種)を設定することが可能です。
Q2 知識辞書編集で個人辞書の単語追加を行なっていたら(あるいはテキストファイルより読み込ませようとしたら)、「個人辞書の追加ができません」(あるいは「個人辞書の作成ができません」)とメッセージが表示されて登録できません。
A2 知識辞書編集では、
  • 読みのない単語のみの項目は最大で255項目まで
  • 単語のない読みのみの項目は最大で255項目まで
しか扱えないという制限があります。これらのケースであれば、以下のいずれかの方法で対処することができます。
  • 255を超える単語(または読み)には仮の読み(または仮の単語)をつけて登録する。このとき、同じ読み(または単語)を255項目を超えて振ると、後述の問題が生じますのでご注意下さい。
  • DynaEyeの<オプション> メニューから<知識辞書への単語登録/削除>を実行して登録する。
また、DynaEyeの知識辞書には、
  • 同じ読みで単語が異なる項目は最大で255個まで
  • 同じ単語で読みが異なる項目は最大で255個まで
しか登録できないという制限があります。これらの制限を超えることはできません。
Q3 製本マニュアルを購入することはできますか?
A3 DynaEye Proの製本マニュアルは単品でご購入いただけます。詳細は、富士通担当営業までお願いします。
なおPDFファイルは、マニュアルにて公開しております。
Q4 DynaEye関数について、バージョン毎にサポートしている開発環境を教えてください。
A4 バージョン毎にサポートしている開発環境は以下の通りです。
[V3.0] Visual C++ 5.0, 6.0
[V4.0] Visual C++ 5.0, 6.0, .NET 2002, .NET 2003
[V5.0] Visual C++ 6.0, .NET 2003, 2005

サポートされていない環境でご利用になりたい場合は、最新版へのバージョンアップをご検討ください。旧製品をお使いのお客様にはお得なバージョンアップキットもご用意しております。