1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ パーソナル

機能


紙文書や電子データの登録詳細へ

  • ScanSnapからの読み込み機能の強化により、紙文書をさらに効率よく電子化。
    紙文書の登録 >>
  • 電子データのバインダへの取り込みを可能にし、電子化された紙文書との一元管理を実現。
    データの一元管理 >>

データの保存と閲覧詳細へ

データの整理・整頓詳細へ

  • 利用シーンやテーマ別にキャビネットやバインダのデザインを変えてファイリング。
    リアリティの追求 >>
  • 多彩な編集機能や使いやすい画面レイアウトにより、電子文書のファイリングも自由自在。
    ページの入れ替えが目次から簡単に。
    多彩な編集機能 >>
  • インデックスや目次、テキスト情報を登録することで、目的のページを効率よく検索可能。
    仮想バインダ機能で、キーワード検索結果をまとめて閲覧。
    素早く検索閲覧 >>
  • 作業デスク機能でページの編集効率が一段とアップ。
    作業デスクで複製や電子データへの変換も容易。
    作業デスク >>
  • 年賀はがきファイリングでらくらく整理整頓。
    当せん番号もらくらく検索。
    年賀はがき >> (V5.0L30~)
  • 写真アルバム機能で撮りためた写真をスッキリ整理。
    紙の写真もデジカメで撮影したデータもまとめてファイリング。
    写真アルバム >> (V5.0L40~)

データの活用詳細へ

  • バインダにファイリングしたデータを、さまざまな用途に活用可能。
    作業デスクからも、印刷/メール送信/名前を付けて保存が可能に。
    データの活用 >>
  • モバイル端末やクラウドサービスにデータを転送して、いつでもどこでもデータ閲覧。
    必要なデータをモバイル端末で持ち出したり、クラウドサービスを利用して、自宅や職場、外出先など、どこからでもデータ閲覧が可能に。
    クラウドサービス連携/iPad/iPhone連携 >> (V5.0L40~)

データのバックアップと復元詳細へ

  • 「データバックアップ/復元ツール」を標準で提供。万一の際にも大切なデータをしっかりガードし、運用面での安心をサポート。
    ディスクに退避したバックアップデータのすべての書庫を一括復元
    データ管理 >>

ScanSnapとの連携でさらに拡がる紙文書の活用詳細へ

  • ScanSnapの新機能をサポート。
    マーカーの切り出しやキーワード抽出が可能に。
    連携機能 >>

仕様

  楽²ライブラリ パーソナル V5.0
文書
保管量
バインダ数 2,520バインダ (注1)
文書数 252万ページ (注1)
扱えるデータ
  • 画像ファイルの場合
    BMP、TIF、JPEG、画像PDFなど
  • 画像ファイル以外の場合
    印刷機能を持つアプリケーションで作成されたファイル。この場合、アプリケーションがあらかじめファイルを取り込める環境でパソコンにインストールされていることが必要となります。
連携スキャナ
  • ScanSnap iX500、ScanSnap iX100、ScanSnap S1500、ScanSnap S1300i、ScanSnap S1300、ScanSnap S1100、ScanSnap SV600、ScanSnap S510、ScanSnap S300などのScanSnapシリーズ
  • TWAIN対応のスキャナ
リンクフォルダの
指定先
ローカルドライブ
ネットワークドライブ

ネットワーク対応HDD(NAS:Network Attached Storage)を指定する場合の注意事項

(注1) 1リンクフォルダ内での最大数

楽²ライブラリ パーソナルのご購入および体験版のダウンロードはこちら
楽²ライブラリ パーソナルのご購入を希望される方は、こちらにお進みください。 楽²ライブラリ パーソナルの体験版は、こちらからダウンロードしてください。
ご購入はこちら 体験版ダウンロード