Fujitsu

人事/総務

FUJITSU Image Scanner fi Series

配送伝票の電子化で、
配送状況をリアルタイムに追跡、
問い合わせ対応がスピードアップ

配送伝票の電子化で、
配送状況をリアルタイムに追跡

把握しにくい配送状況に
お悩みではありませんか?

問い合わせ対応を
スムーズにしたい!
  • お客様からの問い合わせで配送状況を調べるために、各拠点に電話確認している
  • 連携する運送会社へ荷物を引き継いだ後、
    連絡しなければ状況がわからない
  • 過去の配達分に関する問い合わせ対応時、
    伝票を倉庫まで取りに行っている
配送伝票の保存方法を
改善したい!
  • 配送伝票の控えを紙のままファイリングするための手間がかかっている
  • 過去の伝票も大量に紙のまま保存していて、
    紛失のリスクを感じている
  • 倉庫に大量に保管している伝票から、目的の伝票を探し出すのに時間がかかる
コスト削減・業務改善を
図りたい!
  • 慢性的に人手が足りない
  • 導入コストや教育コストをかけずに、運用を改善したい
  • 事務スタッフが、ドライバーが集めた伝票のデータ入力やファイリング作業を行っている

世界シェアNo.1の実績
約120拠点の全国サービス網

業務用イメージスキャナー「fiシリーズ」により解決!Global Image Scanner Market Share No.1

業務用イメージスキャナー「fiシリーズ」が解決!Global Image Scanner Market Share No.1

リアルタイムで配達状況を監視・追跡

各拠点で荷物を中継する際に伝票情報を収集。輸送途中で他の運送会社へ荷物を引き継いだ際にも、伝票データを会社間で共有すれば、どこからでも配達状況をすぐに把握することができます。

注釈

※ドキュメントスキャナーを対象とする。日本・北米はKEYPOINT INTELLIGENCE社 (InfoTrends)により集計(2019年実績)、ドキュメントスキャナー集計よりMobile/Microを除く6セグメントの合計マーケットシェア(主に8ppm以上のドキュメントスキャナー全体)。欧州はinfoSource 社(2019年実績)の集計に基づく、西欧地区(トルコとギリシャを含む)におけるシェア。

配送状況の見える化で、問い合わせスピードを向上

配送する荷物が拠点を通過する都度、伝票情報を収集することで、
どこからでもリアルタイムに荷物の追跡が可能になります。

  • 検索性向上により、素早く対応!

    検索性向上により、素早く対応!

    • 連携する運送会社とのデータ共有で、遠隔地の配達状況も確認できます
    • 伝票番号をファイル名としてデータ保存でき、伝票番号で検索できます
    • スピーディーな問い合わせ対応で、顧客満足度を向上できます
  • 正確な人員計画で業務効率化

    正確な人員計画で業務効率化

    • 連携会社との情報連携で、集荷情報をいち早く把握し、配達量を予測
    • 車両やドライバーの最適な手配計画を
      立案
      できます
  • 少ない手間で、簡単整理

    少ない手間で、簡単整理

    • ドライバーが伝票処理も行うことで、事務スタッフの負荷を削減できます
    • 伝票をまとめてスキャンし、データを自動でフォルダ仕分け・整理できます
    • データ化した伝票は劣化や紛失のリスクがなく見やすい状態で保存できます

導入効果

  • 伝票データの一元管理で
    問い合わせ対応時間を約70%短縮
    配達状況の問い合わせ対応時間を短縮

    注釈

    グラフは、下記フローを想定した場合の所要時間を試算した数値です
    導入前:倉庫へ行く(5分)+バインダーに綴じられた伝票を探す(15分)+回答する(1分)+倉庫へ戻す (5分) = 26分
    導入後:PCで検索する(5分) + 回答する(1分) = 6分

「fiシリーズ」を使うメリット

専⽤スキャナーだからこその⾼機能

専⽤スキャナーならではの⾼速かつ安定した給紙、正確な読み取り、紙づまり防⽌、
そして、⾼度な画像処理技術により、お客様のペーパーレス化を支援します。

  • ストレートパスの安定給紙で高速読み取り

    ストレートパスの安定給紙で
    高速読み取り
    伝票を折り曲げないストレートパスで、一度に両面を高速読み取り。超音波センサーが重送を検知し、読み飛ばしを防ぎます。
  • 丸まったり折り目がついた原稿も安心

    丸まったり折り目がついた原稿も安心
    洗練された給紙技術で安定して読み取ります。
    万が一、搬送に異常がある場合は瞬時にスキャンを停止し、伝票を破損から守ります。
  • 紙のサイズや向きを気にせずまとめてスキャン

    紙のサイズや向きを
    気にせずまとめてスキャン
    伝票のサイズや縦/横の向きが混在していても、最適なデータに出力。複雑な手順なしに、簡単に電子化できます。

ソフトウェアとの連携で高まる利便性

標準添付のソフトウェア「PaperStream IP / Capture」や業務⽤OCRソフトウェア「DynaEye 10」との連携が、
スキャン後のデータ運⽤の利便性を⾼めます。

  • ファイルサイズを抑えた
    視認性の高いデータ生成
    かすれた文字や地紋の入った原稿でも、高度な画像処理により文字の視認性の高いイメージデータを生成し、帳票OCRの認識精度を大幅に向上します。

    ファイルサイズを抑えた視認性の高いデータ生成

  • バーコード情報を認識し、
    自動でファイル名を整理
    伝票に含まれる文字情報やバーコードを認識して、保存時にその情報をファイル名として利用することができます。

    バーコード情報を認識し、自動でファイル名を整理

業務用OCRソフトウェア

DateynaEye 10

DateynaEye 10

伝票の内容を読み取り、業務に活用

事前に伝票レイアウトに合わせて設定した定義により、手書き文字や活字などさまざまな文字種を認識します。

* 「AI日本語手書きOCRオプション」は定型帳票のみご利用いただけます。

伝票の内容を読み取り、業務に活用

  • ネットワーク対応スキャナーならPCレスで簡単操作
    PCを起動することなく、タッチパネル操作だけでスキャンから画像確認、保存までを簡単に行えます。PC操作に慣れていない人でも、難しい操作説明をすることなく導入でき、各自で伝票の電子化を行うことができます。

    ネットワーク対応スキャナーならPCレスで簡単操作

導入効果

  • 配達状況の
    問い合わせ対応時間を短縮

    一元管理された伝票データはPCから迅速に検索・確認でき、
    紙伝票を探す場合と比べて、お客様をお待たせする時間を約70%短縮!

    配達状況の問い合わせ対応時間を短縮

    注釈

    グラフは、下記フローを想定した場合の所要時間を試算した数値です
    導入前:倉庫へ行く(5分)+バインダーに綴じられた伝票を探す(15分)+回答する(1分)+倉庫へ戻す (5分) = 26分
    導入後:PCで検索する(5分) + 回答する(1分) = 6分

物流業向けおすすめスキャナー機種・ソフトウェア

業務用イメージスキャナーで世界シェアNo.1の実績を誇る「fiシリーズ」。
さまざまな業務フローやご要望にお応えする豊富なラインナップから、
おすすめのスキャナー機種やソフトウェアをご紹介します。

  • A4原稿の高速読み取りなら

    A4スタンダードモデル

    fi-7180 / fi-7160

    本体価格(税別) 180,000円 / 120,000円

    fi-7180

    • A4サイズ
    • コンパクトサイズ
    • 1分間に80枚両面
    • 原稿保護機能

    POINT

    • デスクサイドで使えるコンパクトサイズ
    • 1分間に80枚*両面の高速読み取り
    • 音で異常を検知する原稿保護機能

    *fi-7160は1分間に60枚の読み取り

    製品情報を見る

  • PCレスでの運用なら

    A4ネットワーク対応モデル

    N7100E

    本体価格(税別)210,000円

    fi-7480

    • 8.4インチの大画面タッチパネル
    • PCレス
    • 1分間に25枚両面
    • 有線LAN

    POINT

    • 直感的な操作を支援する8.4インチの大画面タッチパネル
    • PCレスでスキャンが可能
    • 利用者ごとに表示をカスタマイズできるジョブメニュー

    製品情報を見る

  • 高精度な文字認識を実現

    業務用OCRソフトウェア

    DynaEye 10

    420,000円/年間~
    (サブスクリプションモデル)
    • 多様な帳票に対応
    • さまざまな文字種に対応
    • 手書き文字に対応

    POINT

    • 業務で扱う多種多様な帳票に対応
    • 手書き文字、活字、さまざまな文字種に対応

    製品情報を見る

お役立ち資料無料ダウンロード!

3分でわかる!fiシリーズ

3分でわかる!
fiシリーズ

fiシリーズとScanSnapの違い

fiシリーズと
ScanSnapの違い

fiシリーズかんたん導入ガイド

fiシリーズかんたん
導入ガイド

今すぐダウンロード

導入をご検討のお客様は
こちら

  • お見積りのご依頼
  • 機種選定のご相談
  • デモ機の無料貸出
  • ソフトウェアについて など

WEBで無料お問い合わせ

今すぐダウンロード

ページの先頭へ