1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. 楽²ライブラリシリーズ > 
  4. 楽²ライブラリ クライアントサーバ > 
  5. 機能 > 
  6. 機能詳細

1. データをらくらく登録

5. 導入や運用管理もらくらくへ4. 情報共有とデータの有効活用がらくらくへ3. 多彩な編集機能とパラパラ閲覧でらくらく操作へ2. 実際のバインダのようにデータもらくらく管理へ

紙文書の登録  |  電子データの登録  |  スキャナ連携


紙文書をさらに効率よく電子化

  • ScanSnapまたはTWAIN対応のスキャナを使って、開いたページに直接紙文書や名刺データを取り込むことができます。
  • 名刺は名刺専用のバインダにファイリング。さらに名刺ファイリングOCR(注1)に取り込んで、顧客台帳などの用途に活用することも可能です。
  • ScanSnapなら、スキャンボタンをワンプッシュするだけの簡単操作で、A3サイズ(注2)までの紙文書を取り込むことができます。
  • 紙文書を読み取るときに、文書の文字列をテキスト情報として取り込み、ページ検索に使用できます。

紙文書をさらに効率よく電子化

  • (注1) ScanSnapに同梱されている名刺管理用ソフトウェアです。
  • (注2) A3サイズおよびB4サイズは、製品に同梱のA3キャリアシートを使用して原稿の読み取りを行います。(ScanSnap SV600の場合、A3キャリアシートは不要です。)
    対応機種は、ScanSnap iX500/iX100/S1500/S1100/SV600/S510/S500、fi-5110EOX3/EOX2/EOX となります。
  • (注3)楽²ライブラリ クライアントサーバの各バージョンで使用可能なスキャナの機種は、FAQからご覧いただけます。
    詳細はこちら >>


紙文書の登録  |  電子データの登録  |  スキャナ連携


体験版およびお問合せはこちら
楽²ライブラリ クライアントサーバ の使い心地をご体験ください! 楽²ライブラリ クライアントサーバについてのご購入やご質問を希望される方は、こちらにお進みください。
体験版ダウンロード お問い合わせ