Wi-Fi設定する前に

ScanSnapのWi-Fi設定をする前に、知っておいていただきたいことを説明します。

ScanSnapと、コンピューターまたはモバイル機器の接続

ScanSnapは、以下のどちらかのWi-Fi接続モードで、コンピューターまたはモバイル機器とWi-Fi接続できます。ScanSnapを使用している環境に合わせて、接続方法を選択してください。

Wi-Fi設定モードは、ScanSnapのタッチパネルで設定します。

アクセスポイント接続

無線アクセスポイントを経由して、ScanSnapと、コンピューターまたはモバイル機器を接続します。

ScanSnapと、コンピューターまたはモバイル機器は、同じ無線アクセスポイントに接続する必要があります。

ダイレクト接続

無線アクセスポイントを経由せずに、ScanSnapと、コンピューターまたはモバイル機器を直接接続します。

無線アクセスポイントの代わりに、ScanSnapがネットワーク名(SSID)を発信します。コンピューターまたはモバイル機器のWi-Fi設定から、ScanSnapのネットワーク名(SSID)に接続して、直接ScanSnapとWi-Fi接続します。

ダイレクト接続するときに必要なネットワーク名(SSID)やセキュリティキーは、ScanSnapのタッチパネルで確認できます。

接続環境が以下の場合は、ダイレクト接続で接続してください。

  • 無線アクセスポイントに接続できない

  • 無線アクセスポイントの接続が不安定

  • 公衆無線LAN環境で、無線アクセスポイントのプライバシーセパレーター機能を無効にできない

  • セキュリティ保護された無線ネットワークなどの、無線機器間で通信ができない環境

なお、ScanSnapには、無線アクセスポイントおよびルーターの機能はありません。このため、ScanSnapと接続しているコンピューターまたはモバイル機器は、Wi-Fi接続によるインターネット接続および機器間の接続はできません。

ScanSnapと無線アクセスポイントの接続

Wi-Fi接続モードがアクセスポイント接続の場合、以下の方法でScanSnapを無線アクセスポイントに接続できます。

リストから選択する

ScanSnapによって検出された無線アクセスポイントのリストから、無線アクセスポイントを選択して接続します。

手動で設定する

ScanSnapによって検出されなかった無線アクセスポイントに接続する場合は、接続する無線アクセスポイントの情報(SSIDやセキュリティ種別など)を手動で入力して、ScanSnapを無線アクセスポイントに接続します。

WPSボタンを押す(WPS機能)

無線アクセスポイントがWPSに対応している場合、無線アクセスポイントのWPSボタンを押して、ScanSnapを無線アクセスポイントに接続します。

PINコードを入力する(WPS機能)

無線アクセスポイントがWPSに対応している場合、無線アクセスポイントの設定画面にScanSnapのPINコード(暗証番号)を入力して、ScanSnapを無線アクセスポイントに接続します。

無線アクセスポイントに登録したPINコードを持つScanSnapだけが、無線アクセスポイントへの接続が許可されます。