ScanSnap 活用ガイド(Mac OS 編)

P3PC-4862-15Z2

本書に記載されている機能をすべて使用する場合は、ソフトウェアおよびファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。

本書での機種情報読み替えのお願い

  • iX1600 を使用している場合

    機種名の「iX1500」を「iX1600」に読み替えてください。

  • iX1400 を使用している場合

    機種名の「iX1500」を「iX1400」に読み替えてください。

    ただし、iX1400 は無線 LAN 接続の機能をサポートしていません。無線 LAN に関する説明は読み飛ばしてください。

  • iX1300 を使用している場合

    機種名の「iX1500」を「iX1300」に読み替えてください。

    ただし、iX1300 には「Uターンスキャン」と「リターンスキャン」の 2種類の読み取り方法があります。

    読み取り方法の詳細は、かんたんガイドのこちらを参照してください。

    読み取り方法が2種類あることによる、ScanSnap設定画面の設定項目の違いは、以下のとおりです。

    • 「読み取りモード」タブ

      • [フィードオプション]ボタンが表示されます。

        [フィードオプション]ボタンをクリックすると表示される「フィードオプション画面」で、U ターンスキャンおよびリターンスキャンの給紙方法を設定できます。

      • [オプション]ボタンをクリックすると表示される「読み取りモードオプション」画面に「表裏のイメージを自動的に合成します」チェックボックスが表示されます。

        リターンスキャンで読み取った原稿の両面のイメージデータを、自動的に合成して保存できます。

        詳細は、かんたんガイドのこちらを参照してください。

    • 「原稿」タブ

      Uターンスキャンおよびリターンスキャンごとに、設定可能な項目が表示されます。

ScanSnap に関する最新情報の参照先

  • ハードウェアに関する情報

    ScanSnap のセットアップ方法、基本的な操作方法、およびお手入れ方法に関する最新の情報については、かんたんガイドを参照してください。

  • ソフトウェアに関する情報

    ソフトウェアの対応 OS の詳細は、こちらを参照してください。

    ScanSnap で利用できるソフトウェアの詳細は、こちらを参照してください。