1. ホーム > 
  2. 製品 > 
  3. DynaEyeシリーズ > 
  4. DynaEye EX > 
  5. 製品構成

製品構成

DynaEye EXシリーズの各製品は、以下の機能を含んでいます。

DynaEye EX V5.0

OCR機能の組込みやアプリケーションの開発環境

  • 標準アプリケーション
  • API(コンポーネントキット、部品、認識ライブラリ)

DynaEye EX Lite

標準アプリケーションのみでOCR機能を使用できます(アプリケーションの開発はできません)。

  • 標準アプリケーション

DynaEye EX ランタイム

開発したアプリケーションの実行環境

  • API(コンポーネントキット、部品、認識ライブラリ)

DynaEye EX Lite同時修正オプション

DynaEye EX Lite の認識結果に対して、他のPCから同時修正を行うためのオプションです。

  • 標準アプリケーションに対する同時修正用ソフトウェア
  • 各製品1ライセンスで、各ソフトウェアをPC1台にインストールして使用することができます。
  • APIを利用したアプリケーションを動作させるには、使用するPC毎に「DynaEye EX」あるいは「DynaEye EX ランタイム」のインストールが必要であり、ライセンスの購入も必要となります。

DynaEye EX V5.0

OCR機能の組み込みやアプリケーション開発時の開発環境としてご利用ください。
標準アプリケーションとAPI(コンポーネントキット、部品、認識ライブラリ)から構成されます。

  • DynaEye EX V3.0から同時修正用ソフトウェアは含んでいません。DynaEye EX V3.0 以降では、DynaEye EX Lite と DynaEye EX Lite 同時修正オプションを購入することによって、同時修正をご利用いただけます。

DynaEye EX ランタイム V5.0

DynaEye EX V5.0を使用して開発したアプリケーションの実行環境です。
API(コンポーネントキット、部品、認識ライブラリ)のみの構成です。標準アプリケーションは含まれません。

DynaEye EX Lite V5.0

APIを使わず、標準アプリケーションのみを使用する際に、ご利用ください。
標準アプリケーションのみの構成です。APIは含まれません。

DynaEye EX Lite 同時修正オプション V5.0

DynaEye EX Lite の標準アプリケーションに対するオプションソフトウェアです。
同時修正用ソフトウェアのみの構成です。標準アプリケーションおよびAPIは含まれません。

「DynaEye EX Lite」の標準アプリケーションが動作するPC1台に対し、同時修正用PCは4台まで接続することができます。 (5本以上購入されても、同一PCに対して5台以上接続することはできません。)