1. ホーム > 
  2. 活動トピックス
2019/4/1

三橋選手 退団のお知らせ

いつもPFUブルーキャッツを応援していただき、誠にありがとうございます。
2014/15シーズンより持ち前の明るさとパワフルなプレーでチームを牽引してきた三橋選手が、黒鷲旗をもって引退することになりました。
これまであたたかいご声援をいただきました皆様に、厚く御礼を申し上げます。
本人からのメッセージをお届けします。


三橋選手からのメッセージ

日頃よりご声援頂きましてありがとうございます。
私は5月に行われます黒鷲旗をもちましてPFUブルーキャッツを退団し、現役を引退する事を決めました。

前チームが廃部になり、目の前が真っ暗になった時に寺廻前監督の「一緒にプレミアに行こう」という言葉だけを信じてこのチームに入団しました。
チームの輪に入れるか、会社の業務が自分に出来るのかなど沢山不安はありましたが、会社の方々や石川県の皆様も温かく受け入れてくれて、充実した選手生活を送る事が出来ました。なかなか勝てない時も、怪我で試合に出られない時もいつも温かく接して下さった職場の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

それからファンの皆さんに私自身のキャラクターを愛して頂き、プレー以外の部分でも居場所があったという点で人の2倍やり甲斐がある選手生活を送らせて頂きました。

プレミアリーグに初めて参戦した2016/17シーズンに大きな怪我をして、常に引退という言葉を思い浮かべながらやれる事を自分なりに全力でやってきました。そして、病院の先生方、チームトレーナーの支えもあり、今シーズン復帰する事ができました。もうバレーは出来ないかもしれないと思ったこともあったので本当に嬉しかったです。
しかし、来シーズンを考えた時に自分ではコンディションを保つこと、シーズンを通して動き続けることに自信がなく、同時に今の状態を保ちながら体を大切に第2の人生をスタートさせたいという思いが強くなり、この決断となりました。
怪我をして後悔ばかりする日々もありましたが、怪我をしなければ分からなかったこと、試合に出れないことで気付いたこと、学んだ事が沢山あります。辛い事も沢山ありましたが幸せな現役生活でした。

引退まで約 1ヶ月、ファンの皆さんに感謝を届けていきたいと思います。現時点で黒鷲旗ではユニフォームを着れるか試合に出れるかはわかりませんが、自分が出来る事をやりきって悔いなく終われるようにしていきます。

最後になりましたが、私のバレーボール人生の中で関わって下さった皆様方に感謝します。本当にありがとうございました。
今後ともPFUブルーキャッツへご声援のほどよろしくお願い致します。





一覧ページへ戻る



選手・スタッフへメッセージを送る
BlueCats Blog