1. ホーム > 
  2. 活動トピックス
2018/4/23

退団選手のお知らせ

いつもPFUブルーキャッツを応援していただき、誠にありがとうございます。
5月7日付で、石橋 朋美選手、狩野 舞子選手、新井 祐喜子選手が退団することとなりました。
4月30日からの黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が最後の大会となります。本人からのメッセージをお届けいたします。


石橋選手からのメッセージ

2017/18シーズンを持ちまして現役を引退することに決めました。


長いようで短い3年間でしたが、社員の皆様、ファンの皆様、家族や友人など沢山の人に支えられ、とても恵まれた環境でバレーボールをすることが出来、感謝の気持ちで一杯です。

黒鷲旗が最後の試合となりますが、感謝の気持ちを前面に出し、ベストを尽くしたいと思います。


これからはバレーボールとは違う道を進むことになりますが、バレーボールを通して学んだ様々な経験を糧に今まで以上に活躍出来るよう、精一杯頑張って行きたいと思います。
そして今後ともPFUブルーキャッツの応援をよろしくお願いいたします。


狩野選手からのメッセージ

この度、現役を引退することに決めました。


ブルーキャッツの選手として過ごした2シーズン、多大なるご声援をありがとうございました。

会社や地域の方々と交流させて頂くことも多く、沢山の方に声を掛けて頂き、私にとって非常に大きな力となりました。
私のバレーボール人生は常に怪我と向き合ったものでした。
それでも代表や海外チームでのプレー、ポジションチェンジなど様々な経験をさせてもらえたのは本当に幸せなことだと思いますし、何よりも大好きなバレーボールをここまで続けてこられたことをとても嬉しく思います。


いつもそばで支えてくれた家族、友人、チームメイト、チームスタッフ、そしてファンの皆様に心から感謝申し上げます。


新井選手からのメッセージ

いつもPFUブルーキャッツへの温かいご声援、ありがとうございます。
この度、ブルーキャッツを退団し、17年間続けてきたバレーボール選手生活から引退します。


苦しかった時も逃げ出したかった時も最高のチームメイト、スタッフ、応援してくれる社員の皆様、ファンの方々、そしていつも味方でいてくれた家族の大きな支えがあり、最後まで笑顔で乗り越える事が出来ました。本当に感謝しています。 ブルーキャッツで過ごした4年間でバレーボールと向き合い、本当の楽しさ、難しさ、奥深さを学ぶことが出来ました。
ブルーキャッツはこれからも日本一を目標に皆様から愛されるチームを目指し、歩み続けます。これからもチームへの温かいご声援をよろしくお願いいたします。


本当にありがとうございました。
黒鷲旗はチームの一員としての集大成となります。悔いのない戦いが出来るよう、持ち前のガッツあるレシーブで勝利に貢献出来るように頑張りますので、変わらぬご声援をよろしくお願いします。




一覧ページへ戻る



選手・スタッフへメッセージを送る
BlueCats Blog