人材ビジョン

社員一人ひとりがプロフェッショナルであり続けるために、求められる「PFUの人材像(ビジョン)」を明示しています。

PFU人事ポリシー

エッジソリューションパートナーとしてお客様の現場に価値を提供していくためには、社員一人ひとりがプロフェッショナルとして、情熱を持って挑戦を繰り返し、成長し続けることが必要です。
その指針としてPFUの人材像(人材ビジョン)を明示し、人材育成や評価、採用等の一連の人事施策を実行し、これらを備える人材にしっかりと応えていきます。

人間性

真摯に人と仕事に向き合う。
Fujitsu Wayを遵守し、利他の心で取り組む。

主体性

自律的に変革・改善意識を持って挑戦し続ける。現状をより良くするために自ら考えて決断し、迅速な行動で成果につなげる。

専門性

グローバルでトップとなる技術の創出に必要な専門知識・スキルを 持つ。貪欲に技術を磨き、組織に伝承する。

人材育成

社員一人ひとりが主役になり、自ら考え自ら行動し、グローバルに活躍できる人材となるよう、成長を支援します。

ビジョンの実現に向けた自律的な学びを支援〈教育研修制度〉

変化が激しい時代、PFUが社会に貢献し続けていくためには、人材への投資が最重要だと私たちは考えています。社員にとっても、人生100年時代において一人ひとりが能力を発揮し、充実した職業生活を送るためには、各自が自身のキャリアプランを考え、実現に向けて自律的に成長していくことが必要です。私たちは、「自ら考え、自ら行動する自律型人材」をめざして、各種教育プログラムを用意し、それぞれが必要なタイミングで、必要な教育を受けられる環境を用意しています。
本人と上司が成長に向けた話し合いを行うことで、職務やキャリアプランの実現に必要なスキルを身につけ、強みを伸ばしていく支援を行います。