健康

健康宣言

目標

社長の健康宣言に基づき、「社員一人ひとりが心身ともに元気で働ける会社」を目標としています。

推進体制

担当役員を最高責任者として、産業医、保健師等、グループ各社の担当部門、健康保険組合、自治体と連携した推進体制を構築しています。施策や年度計画は役員会等に報告のうえ、PDCAサイクルを回しています。

目標と実績

PFUグループ健康宣言をもとに評価指標、数値目標を設定し、目標達成に向けて様々な取り組みを行っています。

施策 評価指標
(グループ全体)
2016年度
(実績)
2017年度
(実績)
2018年度
(実績)
2019年度
(実績)
2020年度
(実績)
2025年度
(目標)
生活習慣病への取り組み BMI基準値内率(※1) 63.0% 64.6% 63.8% 63.3% 61.8% 70.0%
特定保健指導実施率 25.0% 29.3% 25.4% 42.0% 25.6%
(※2)
60.0%
メンタルヘルスへの取り組み 年次休暇平均取得日数 13.9日 13.9日 15.4日 15.4日 13.8日
(※3)
ストレスチェック実施率 88.0% 89.0% 91.9% 92.2% 94.7% 95.0%
禁煙への取り組み 喫煙率(男性) 27.8% 27.1% 26.7% 26.0% 23.3% 19.0%
喫煙率(女性) 5.7% 5.4% 4.5% 4.5% 4.6% 2.7%
全体 23.9% 23.4% 22.8% 22.1% 19.7% 16.0%

※1)BMI基準値内 18.5~24.9

※2)2021年8月1日時点

※3)2020年度は年次休暇とは別に、新型コロナウイルス対応による特別休暇を時限的に付与し、1人当たり2.1日を取得した

生活習慣病への取り組み

生活習慣病の予防にあたり、PFUグループでは年1回の健康診断受診を徹底し、有所見者に対しては産業医や保健師等の産業保健スタッフが健康指導や受診勧奨を行っています。

BMI基準値内率の向上、特定保健指導率の向上を目指し、生活習慣の改善を図るための支援を続けていきます。

健康診断、事後フォロー

  • 各種がん検診、婦人科検診等の推進、費用補助
  • 産業医や保健スタッフによる医療機関受診勧奨、保健指導の実施
  • ICT活用による柔軟な参加環境を提供した特定保健指導の実施
  • 富士通健康保険組合と連携し、重症化予防対策の実施

健康診断結果から独自の健康白書を発行

  • 重点ポイント、健康課題の設定
  • 上記をもとに作成した健康eラーニングの実施

各種スポーツイベント、健康セミナーの実施

  • みんなで歩活への参加促進(富士通グループ全社イベント)
  • 体力測定会、ストレッチ/ヨガ講座の開催
  • 睡眠、歯科、女性の健康、がん等セミナーの開催

メンタルヘルスへの取り組み

仕事と生活の調和を図ることがメンタルヘルス対策に重要と考え、ワークライフバランスを推進しています。

また、年1回のストレスチェックを実施、産業医や保健師等の産業保健スタッフと連携し、各人の状況に応じた面談やフォローなど、きめ細やかな支援を行っています。

ワークライフバランスの推進

  • ノー残業デーの設定(月曜日、水曜日、給与・賞与支給日)
  • 社員一人ひとりが四半期ごとに年次取得計画を策定

早期発見、早期治療

  • 長時間残業者のweb問診と産業医面談

ストレスチェック実施推進、実施後フォロー

  • 高ストレス職場への職場改善サポート(職場の幹部社員向け研修等)

復職支援プログラムの充実

  • 職場復帰支援制度(出勤練習、職責軽減措置等)

メンタルヘルスセミナー、カウンセリング、

  • 専門カウンセラーによるカウンセリング
  • eラーニングの実施(セルフケア・ラインケア)
  • 新入社員向け研修の実施

食への取り組み

健康に配慮した食事やコミュニケーションの場を提供しています。

また、食育情報を発信することにより、社員の食に関する知識を高めています。

健康に配慮した食事の提供

  • 「明日も行きたくなる食堂」をコンセプトに、社員食堂「Shine Terrace」を運営
    年1回、食堂利用に関するアンケートを実施し、結果を反映
    食育に関連する注目食材を使用したメニューを提供
  • ヘルシー弁当の販売

食育情報の発信

  • メールマガジン、健康eラーニング、サイネージ、社内ホームページ

禁煙への取り組み

PFUおよび国内グループ会社では、喫煙者の健康リスクや非喫煙者の受動喫煙被害低減のため、「終日禁煙」を実施し、喫煙率の減少に取り組んでいます。

禁煙に関する支援、イベント

  • ニコチンパッチの提供、禁煙外来の紹介等、保健スタッフによる禁煙支援の実施
  • 禁煙チャレンジ、オンライン禁煙プログラムへの参加促進(富士通グループ全社イベント)

健康意識の醸成

幅広い健康情報を発信することで、社員一人ひとりの健康意識の醸成を図り、自律的に健康管理を行うように積極的に支援を続けていきます。

健康づくりホームページ、メールマガジンによる情報発信

  • 健康白書の掲載
  • 各種イベントや生活習慣病、メンタルヘルス対策情報、健康保険組合からの情報等を提供
  • 幅広い健康情報を月1回のメールマガジンにて全社員へ発信
  • 健康づくりに関する情報共有や意見交換の場として社内SNSを活用

各種健康セミナー、健康に関する教育の実施

  • 睡眠、歯科、女性の健康、がん等、テーマ毎のセミナーを開催
  • eラーニングの実施
  • 新入社員向け研修の実施

健康経営優良法人2022認定取得

PFUグループが「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定

PFUグループは、健康増進への取り組みが評価され、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定されました。PFUとしては制度が発足した2017年より6年連続での認定であり、PFUグループ国内各社は5年連続での認定となります。
PFUグループは今後も社員の健康保持増進に積極的に取り組みます。

日本健康会議

https://kenkokaigi.jp/

横浜健康経営認証2022「クラスAAA」に横浜本社が認証

PFU横浜本社は、横浜市が健康経営に取り組む事業所として認証する横浜健康経営認証事業所に、2022年度、最高位のクラスAAA事業所として認証されました。
PFU 横浜本社のクラスAAA事業所としての認証は、制度が発足した2018年度から連続での認証となります。 横浜市が実施している「よこはまウォーキングポイント」などの活動に加え、今後も横浜市と連携して健康経営に取り組んでまいります。

いしかわ健康経営宣言企業に石川本社が認定

PFU石川本社は、石川県が健康経営に取り組む企業として認定、支援するいしかわ健康経営宣言企業として、2019年12月に認定されました。
社員食堂における健康メニューの提供など、食生活の改善に向けた取り組みをはじめ、生活習慣病の発症リスクが高くなる働く世代への健康づくりについて、石川県と連携して、健康寿命のさらなる延伸を目指してまいります。