ダイバーシティ

外部環境が大きく変化し先行きが不透明な環境においては、多様な個性、能力、価値観をもつ社員がそれぞれ発揮し、互いに認め合うことで、シナジーを創出していくことが重要ととらえ、PFUグループではダイバーシティ推進に取り組んでいます。
誰もが自分らしくあるために、多様な人が多様な働き方を実現でき、一人ひとりが活躍し続けられるよう支援しています。

ダイバーシティ推進労使協議会

PFUでは、2004年より『仕事と家庭の両立支援労使協議会』を設置し、主に「働きやすさ」に主眼を置いた施策・制度の拡充を図ってきました。2016年からは「女性」、「障がい者」、「シニア」等の多様な人材が更に活躍できる環境の実現に向けて『ダイバーシティ推進労使協議会』として発展・改称しました。以降、労使による協議を踏まえた実効性のある施策をPFUグループに展開し、誰もが能力を最大限に発揮でき、「働きがい」を感じられる会社を目指しています。

女性活躍

PFUグループでは、社員が結婚や出産などのライフイベントに直面しても働き続けられる柔軟な制度の整備や、女性社員同士のネットワーキング支援、 職場風土づくりに取り組んできました。これにより培われた働きやすい土壌を生かしながら、「両立の支援」から「活躍・キャリア形成の支援」へとシフトし、 更なる女性の活躍を推進していきます。

女性活躍推進法の「行動計画」策定

女性活躍推進のため、PFUでは女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、女性のリーダー層、管理職比率の向上を目標に掲げています。

社外認定・表彰等

えるぼし認定

2019年認定 段階3

その他

いしかわ男女共同参画推進宣言企業「女性活躍加速化クラス」

障がい者雇用

PFUグループでは、障がいの有無にかかわらず、個々の能力を最大限に発揮できるよう、障がい者雇用を推進しています。
また、「Fujitsu Way」に則り、個性を尊重して他人を思いやる心を持ち、活発なコミュニケーションで明るく活気のある職場環境の構築に努めています。

※2017年度より、企業グループ算定特例の認定を受け、グループ連結の雇用率を報告

仕事とプライベートの両立支援

PFUグループでは、仕事と出産・育児、介護、治療との両立のための仕組みの整備を進めています。

在宅勤務制度、フレックス勤務制度などの就業制度拡充

在宅勤務制度の導入・浸透に加え、フレックス勤務体制の拡充など勤務体制の整備により、育児・介護との両立を支援しています。

ベビーシッター費用補助制度、企業主導型保育園との契約

子どもが病中または病気の回復期に就業する際、ベビーシッターサービスの費用補助をしています。
また、企業主導型保育園と契約しており、月極や病児保育で利用することができます。

育児休職中・復職前のフォロー

育児休職中の社員を対象に、定期的に会社の情報を提供しています。他に、職場復帰支援やネットワークの構築を目的としたセミナーを毎年開催しています。

次世代育成支援対策推進法の「行動計画」の策定

次世代育成のため、PFUでは次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、男女で育児休職の取得率の目標を掲げています。

社外認定・表彰等

くるみん認定

2007年認定/2011年認定/2013年認定

ファミリー・フレンドリー企業部門

2005年度 都道府県労働局長賞(石川県)

ワーク・ライフ・バランス大賞

2013年 優秀賞
「ワーク・ライフ・バランス大賞」優秀賞を受賞

その他

神奈川県家庭教育協力事業者
神奈川県子ども・子育て支援推進事業者
石川県パパ子育て応援企業