社員全員が明るく、生き生きと働きがい・生きがいをもって働ける会社を目指して
PFUでは社員のチャレンジ精神を育む全社活性化活動を推進しています。

全社活性化プロジェクト

PFUグループ全社から集まった社員が新たなビジネスアイデアの創出に取り組むことを通じて、能動的・創発的に行動する人材の育成やチャレンジ精神・変革意識の醸成を図るとともに、社員が積極的に挑戦できる機会を提供する組織全体の活性化を目的としたプロジェクトです。

全社活性化プロジェクトは、2018年度から取り組んでおり、2020年度“風雲プロジェクト”では、「エッジソリューションパートナーとしてPFUが取り組むべき社会課題の解決と経済成長を両立するサステナブルな事業アイデアの形成」をテーマに、お客様や社会が抱える社会課題を解決するビジネスアイデアの創出に取組みました。

Rising-V活動

個人やグループの自由な発想・取り組みを会社として支援・推進する活動で、開発部門だけではなく関係会社を含む全社的な活動として社員のチャレンジ精神の向上やイノベーション風土の醸成を図っています。
また、本活動は、20年近く継続的に粘り強く取り組み、年々着実に成果を上げており、事業貢献や地域連携の取り組みにも繋がっていることが評価され、2020年度KAIKA賞※を受賞しました。 今後も活動のアップデートを行い、社会課題の解決に挑戦する活動へと発展していきます。

※社会とつながり、価値を生み出す挑戦をし続けている経営、組織・人づくりを行っている取り組みを称え、紹介することを目的に“KAIKA Awards”という表彰制度を日本能率協会が主催されており、PFUはKAIKA賞を受賞しました。