ソリューション・製品・サービス

環境配慮ソリューション

導入事例:スキャナーとOCRを活用し審査にかかる時間を4割以上短縮
(静岡県 健康福祉部 疾病対策課様)

静岡県庁では働き方改革の一環として業務改善活動を実施しています。この取り組みを通じて静岡県 健康福祉部 疾病対策課様では、指定難病医療費助成(注1)の更新認定業務を効率化するため、PFUのイメージスキャナー「fiシリーズ」と業務用OCR(光学式文字認識)ソフトウェア「DynaEyeシリーズ」が採用されました。
『臨床調査個人票』をスキャナーとOCRソフトウェアでテキスト化し、医療費の支給可否を自動判定でき、従来手作業で行われていた認定審査の判断ミスを防止します。さらに、審査にかかる時間も大幅に短縮できるため職員の作業負担を軽減します。

(注1)平成26年5月30日に「難病の患者に対する医療等に関する法律(難病法)」が公布され、平成27年1月1日から施行されました。今まで、「特定疾患治療研究事業」として医療費助成の対象になっていた疾病が、この法律の対象となり、対象となる疾病も増えました。この難病法で、医療費助成の対象となる疾病を「指定難病」と呼びます。医療費助成を受けるためには、所定の申請書や都道府県に指定された指定医が記載した診断書、添付書類を揃えて、申請する必要があります。今回は以下の15疾病の申請を対象にしています。
15疾病:パーキンソン病、重症筋無力症、多発性硬化症/視神経脊髄炎、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症(多系統萎縮症を除く)、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎/多発性筋炎、全身性強皮症、特発性拡張型心筋症、後縦靱帯骨化症、特発性大腿骨頭壊死症、サルコイドーシス、網膜色素変性症、クローン病、潰瘍性大腸炎

環境配慮型製品

  • 3R設計で循環型社会実現に貢献
  • 省エネルギー設計で地球温暖化対策に貢献
  • RoHS対応で製品含有化学物質管理
ScanSnap iX1600
  • 国際エネルギースタープログラム
    Ver.3.0適合
    (スリープ時消費電力:1.6W以下(Wi-Fi接続))
  • エコマーク商品 17 155 060
  • LED光源採用(水銀撤廃)
Fujitsu Image Scanner fi-7900
  • 国際エネルギースタープログラム
    Ver.3.0適合
    (スリープ時消費電力:3.2W以下)
  • エコマーク商品 14 155 061
  • LED光源採用(水銀撤廃)
Fujitsu Image Scanner fi-800R
  • 国際エネルギースタープログラム
    Ver.3.0適合
    (スリープ時消費電力:1.7W以下)
  • エコマーク商品 19 155 029
  • LED光源採用(水銀撤廃)
Fujitsu Image Scanner fi-7300NX
  • 国際エネルギースタープログラム
    Ver.3.0適合
    (スリープ時消費電力:2.4W以下)
  • エコマーク商品 18 155 007
  • LED光源採用(水銀撤廃)
組込みコンピュータ ARシリーズ
AR8300モデル320K
  • 従来製品と比較して単位性能当り消費電力を削減(従来製品比22%削減)
ネットワークセキュリティ製品
iNetSecシリーズ
iNetSec SF
  • 従来製品と比較して単位性能当り消費電力を削減(従来製品比21%削減)

環境配慮サービス

活字・手書き文字のデータ化でデータエントリーを効率化

高精度な文字認識で業務効率化を実現するOCRソフトウェア「DynaEye」は、活字・手書き文字からバーコードまで高精度にデータ化することで帳票などからのデータエントリーを効率化します。「DynaEye」によるOCRとRPAの活用で支払処理などのデータエントリー業務を効率化し、業務時間の短縮によるオフィスの消費電力抑制でお客様の環境負荷低減に貢献します。