社内ネットワークの端末管理

社内ネットワークの端末管理と
セキュリティの課題をまとめて解決!

情報システム部門

「社内ネットワークに接続される端末を漏れなく把握し、未登録の端末を接続させないこと」は、セキュリティ対策の第一歩。しかし、社内に接続される端末は、想定の3倍超えというケースもあります。この課題に対して、PFUではネットワークに接続された端末を漏れなく把握できるiNetSec SFを提供します。これにより、古い端末の廃棄や、増え続ける端末管理の課題を解決します。

お客様が抱える課題

端末管理の
効率化

社内ネットワークに接続されている端末を把握しきれていない。

無線アクセスポイントの配下に接続されている端末の把握・管理をしたい。

導入と運用

現在の社内ネットワークの構成を変えず、簡単に導入したい。

難しい操作が必要なシステムの導入は避けたい。

セキュリティ
対策

社内ネットワークへの私物端末接続は遮断したい。

万が一のマルウェア侵入にも対応できるようにしたい。

課題解決のご提案

無線アクセスポイントの配下も含め、社内ネットワークに接続されたすべての端末をエージェントレスで検知・可視化。ネットワークの構成を変更せず、簡単に導入が可能です。管理者が機器情報をダッシュボード形式で簡単に確認できる機能や利用者の操作性に配慮した電子利用申請機能など豊富な機能を提供しています。

期待効果

端末管理の
効率化

接続された機器をエージェントレスで検知・自動識別

導入と運用

既存ネットワークに追加導入可能、Webブラウザで簡単操作

セキュリティ
対策

万が一に備えてセキュリティ強化も可能!

不正接続防止ツール市場 2年連続シェアNo.1※
不正接続防止ツール市場 2年連続シェアNo.1※

※ 株式会社富士キメラ総研「2019~2020 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」(不正接続防止ツール分野 2018年~2019年度実績)