アフターGIGAスクール 端末管理の課題を解決

端末管理とセキュリティの課題をまとめて解決!

情報システム部門

GIGAスクール構想(※)に向けたICT環境の整備として、児童生徒に1人1台という端末導入が進められています。端末の導入を終えたところでは、大量に導入した端末の管理とセキュリティ対策が課題になっています。
この課題に対して、PFUではネットワークに接続され端末を漏れなく把握できるiNetSec SFを提供します。これにより、大量の端末の管理とセキュリティ対策の課題をまとめて解決します。

※出典:文部科学省 令和2年度学校基本調査

お客様が抱える課題

導入と運用

校内ネットワークの構成を変えず、簡単に導入したい

難しい操作が必要なシステムの導入を避けたい

端末管理の
効率化

校内ネットワークに接続を許可する端末を手作業で登録しており負担が大きい

故障による突発的な機器の入れ替えにも対応できるようにしたい

セキュリティ
対策

不正接続を防ぎ、校内ネットワークのセキュリティ対策を行いたい

万が一のマルウェア侵入にも対応できるようにしたい

課題解決のご提案

学内ネットワークに接続されたすべての端末を漏れなく検知・可視化ができ、既存のネットワーク構成を変更せず簡単に導入ができます。管理者はWEBブラウザで簡単に操作でき、端末の登録作業も効率的に行える機能を搭載。管理者が接続を許可していない不正な端末は自動遮断するため、端末管理とセキュリティ対策をまとめて解決できます。

期待効果

導入と運用

大量の端末を手軽に見える化、効率的に管理!

端末管理の
効率化

自動検知・自動遮断により、従来までの手作業による管理を効率化

セキュリティ
対策

万が一に備えてセキュリティ強化も可能!

すでに教育委員会様24団体で導入実績※あり!※2020年12月現在
すでに教育委員会様24団体で導入実績※あり!※2020年12月現在