オープンイノベーション・パートナー

お客様製品の商品価値を高める
オープンイノベーション・パートナー!

設計・開発・品証

産業分野向け装置に必要不可欠となっている制御用コンピュータは、装置内部の制御範囲の拡大、複雑化、処理の高速化に相まって、開発の難易度が高まっています。
制御用コンピュータの設計・開発・製造は専業メーカにまかせ、自社の開発リソースは装置の商品価値の向上に集中させる開発方針に転換を図りませんか。

お客様が抱える課題

設計・開発

競合との差別化のためにも、最新の技術を積極的に活用したいが、キャッチアップが難しい。

新たに開発する制御用コンピュータに、保有資産(自社ハード、ソフト)をそのまま継続使用したい。

量産

量産後の4M変動や、装置ライフに準じた長期的な製造管理について、自社での対応が難しい。

受入検査工数や、直行率低下による手戻りをできるだけ少なくしたい。

保守

障害が発生した場合の原因調査を、出荷・稼働後もメーカーで支援してほしい。

制御用コンピュータを保守用部品として単品輸出するための、海外EMC・安全規格の取得ハードルが高い。

課題解決のご提案

ご要望に応じて、ボード設計から、コンポーネント装置やカスタム装置開発といったシステム設計のほか、ソフトウェアのカスタマイズも対応。さらに長期安定供給、保守をワンストップで実現します。
産業分野、医療分野、通信分野、社会インフラ分野の分野別アプリケーション・エンジニアリングの専任スタッフが、これまでの豊富な実績に基づいて、お客様の「課題」への解決策をご提案します。

期待効果

オープンイノベーションは、「組織内部が有する経営資源や技術に頼るだけではなく、外部パートナーの技術やノウハウを活用し、新しい技術開発や新しい製品化を加速・実現する」試みです。
制御用コンピュータの設計・開発・製造は、実績とノウハウを持った外部パートナーとコラボレーションすることが多くのメリットを生み出します。

スピーディーな市場参入・競争優位を実現
信頼性の高い製品開発を実現
トータルコスト削減