納品確認業務のデジタル化

データ照合の自動化で
迅速な納品確認処理を実現

設計・開発・品証

営業

顧客対応(バックオフィス)

経理・購買

納品確認業務は、月末など特定期間での迅速かつ正確な対応が必要です。
人が紙を見ながら発注内容と納品明細を確認するアナログな業務を改善することにより、リードタイムの短縮を図りませんか。

お客様が抱える課題

業務効率化

発注内容と納品明細を目視確認しており、手間がかかっている。

業務標準化

人手で作業するためミスが発生している。

作業負荷軽減

特定の期間や時間帯に集中しがちな作業負荷を軽減したい。

課題解決のご提案

スキャナー+OCR+RPAにより、発注内容と納品明細の照合作業の効率化を実現。
紙帳票を見ながらの作業は、スキャンと照合結果の確認・修正作業のみとなり、納品確認処理にかかる時間を大幅に削減します。

期待効果

※当社調べによる想定数値

納品確認作業工数の約95%を削減可能

関連情報

関連製品

導入事例