支払業務のデジタル化

スピーディーな支払処理で現場の負荷を軽減!

経理・購買

支払業務では、大量の請求書を確認し、迅速に支払処理を完了する必要があります。人が紙を見ながら行うアナログな業務を改善することにより、リードタイムの短縮で現場の負荷軽減を図りませんか。

お客様が抱える課題

業務効率化

請求書を見ながら手入力で支払依頼を起票する作業に時間がかかっている

紙を参照する必要があるため、支払依頼の確認/承認作業に手間がかかっている

業務標準化

人手で作業するためミスが発生している

紙での回議・承認作業は進捗状況がわからず、問合せ対応に時間がかかっている

作業負荷軽減

特定の期間や時間帯に集中しがちな作業負荷を軽減したい

課題解決のご提案

スキャナー、OCR、ワークフローシステム、記録管理システムを組み合わせて、進捗の見える化と迅速な支払処理を実現。請求書の電子化により、輸送コストを削減し、紛失リスクも低減できます。

期待効果

※当社調べによる想定数値

支払依頼起票時の入力作業工数の約80%が削減可能

紙の印刷費/コピー費/輸送費を削減し、紛失リスクを低減
問い合わせ対応が減り、より多くの時間をコア業務に注力可能

関連情報

関連製品

導入事例