テレワークによる業務の継続性強化

最適なテレワーク基盤で、いつでもどこでも働ける環境を!

人事総務

営業

政府主導のテレワーク促進に加え、自然災害や感染症対策に備えたBCP対策など、テレワーク導入の必然性は高まっています。テレワーク基盤を見直して、業務の継続性を強化しませんか。

お客様が抱える課題

業務継続性の
確保

自然災害や感染症対策などで出社が困難な場合に、業務を継続できない

セキュリティ
対策

社外で仕事をするための業務PC持ち出しは、紛失・盗難などのリスクが高い

BYODを容認したいが、セキュリティ面に心配がある

紙への依存

業務が紙ベースで行われており、会社でしか仕事ができない

紙文書の持ち出しや持ち歩きは、紛失による情報漏洩のリスクがある

課題解決のご提案

導入が容易なサービス型のセキュアなテレワーク基盤により、スピーディにテレワーク環境を提供します。さらに、紙文書をスキャナーで電子化することで、どこからでも閲覧が可能になり、業務の継続性が強化されます。

期待効果

いつでもどこでもセキュアな環境で業務の継続が可能
紙文書を電子化することでテレワークを促進