1. ホーム > 
  2. PFUについて > 
  3. 採用情報 > 
  4. 職種紹介

PFUの職種とその仕事

PFUというステージには、多彩な職種があるが、脇役なんて一人もいない。それぞれの職種のプロたちが、自分の個性や強みを活かし、新たな価値や変革を共創している。誰もが世の中に感動やワクワクを届ける一人として、PFUを飛翔させる。

  • 企画提案型営業/コーポレートスタッフ
  • システムエンジニア
  • ハードウェア設計・開発
  • ファーム/ソフトウェア設計・開発
  • カスタマエンジニア
  • テクニカルコミュニケーター

PFUの職種紹介「エンジニア」

1. システムエンジニア
技術的側面でのコンサルタント役として、営業担当とともに、お客様ニーズをヒアリングするところから仕事はスタートします。 そして、お客様が実現したいビジネス戦略やビジョンなどをふまえ業務分析を実施し、付加価値をプラスした最適なソリューションをプランニング・提案。 案件が動き出したら、エンジニアとして、プロジェクトの推進役として、設計から開発、リリースまでの全工程を担っていきます。
2. ハードウェアエンジニア
技術調査から筐体・回路の設計開発、評価までを一貫して手がけ、世界で通用する様々なハードウェア製品をつくり出していく仕事。 常にユーザの使いやすさを追求し、新技術にチャレンジしながら、高付加価値のハードウェアを生み出していく醍醐味、自分が描いたものがカタチになるやりがいがあります。 CADデータによるヴァーチャルデザインレビューなど、最先端の開発環境や検証施設も整っています。
3. ファームウェア・ソフトウェアエンジニア
イメージスキャナ、情報KIOSK端末など、ハードウェアを制御するファームウェア(組込みソフト)や、ネットワークセキュリティ、画像処理や文字認識のソフトウェアの設計・開発を行います。 開発力だけでなく、常にお客様のニーズと最先端技術をキャッチできるアンテナの高さ、柔軟な発想力によって、ハードウェア製品やソフトウェアの新たな利便性や機能性、安全性、信頼性を生み出していきます。
4. カスタマエンジニア
システムの基盤となるハードウェア、ネットワークインフラの正常稼動をサポートし、安定したシステム運用環境をお客様に提供する仕事です。 自社製品のサポートのみならず、提携を結んだ50社におよぶベンダー製品のサポートや、システム・ソフトウェアの保守までカバー。 あらゆる問題をワンストップで解決する、お客様のIT環境の主治医のような存在。窮地を救うことで、感謝されることも多い仕事です。


PFUの職種紹介「営業、コーポレートスタッフ」

5. 企画提案型営業 国内
お客様とのリレーション構築を通し、PFUブランドを広めていく仕事。同時に、ビジネスを統括するプロデューサーとして、最高のプロジェクトチームを結成し、お客様の課題を解決に導くソリューションを提案・提供していきます。 また、お客様にいちばん近い存在として、幅広い情報に目を配りながらビジネスチャンスを見出し、新ビジネスモデルを創出するなど、新たなことに果敢にチャレンジできます。
6. 企画提案型営業 海外
世界に広がるPFUの海外現地法人と連携し、主にイメージスキャナビジネスにおいて、海外マーケットを統括。 貿易実務に加え、製造・販売・在庫をコントロールしつつ、地域別のマーケティング戦略を練り、全世界的な事業展開の最適化を図る仕事です。 時にはグローバルな視点で新規ビジネスの立ち上げにも携わり、その営業戦略の立案・実行を通し、PFU製品の世界シェアをさらに拡大させていきます。
7. コーポレートスタッフ
法務・知財、総務、人事、広報、経理、購買、生産管理など、PFUビジネスの根幹を担い、企業経営をリードする幅広い職種・業務フィールドがあります。 いずれのスタッフも、社内外の情報を集約し、経営資源(人・物・金・情報)の最適活用を主導することにより、PFUの企業価値向上、効果的なビジネスの推進を強力に支援していきます。 コーポレートスタッフは、PFUのなくてはならない屋台骨です。
8. テクニカルコミュニケーター
コンピュータ製品の取扱説明書をはじめとするコンテンツの企画・執筆・翻訳を行います。Webや動画などの様々なコンテンツも活用し、利用シーンに応じた製品情報を提供します。
詳細はこちらをご覧ください