1. ホーム > 
  2. サービス > 
  3. 教育・トレーニング

教育・トレーニング

わかりやすい文章で仕様書やマニュアルを作成したい、文書を構造化して効率的にマニュアル制作する仕組みを知りたいなど、マニュアル制作のスキルを向上したいと感じていませんか?

そんな想いがあっても、どのように学べばよいのかがわからず前に進めていない…
当社では、そんな想いにお応えする、ドキュメント制作に関する教育メニューをご用意しています。

サービスの特長

テクニカルライティングからDITAまで幅広い分野の教育をご提供

マニュアル制作現場で培った技術がベース

  • マニュアル制作の専門会社としての実績を活かしたカリキュラム内容
  • 長年のマニュアル制作・翻訳で培ってきた、「わかりやすく伝える」技術を実践しやすい形で伝授

経験豊富なテクニカルライターが講師を担当

現場の担当者だから伝えられるわかりやすさ

  • 経験豊かなテクニカルライター、DITA実務者が講師
  • 一般的な内容だけでなく、現場で得たスキルをもとに、実際によくある事例を交えた、具体的で実践的な講義

お客様にとって最適な教育をご提供

ご要望に合わせたカリキュラムに

  • 「ここがわからない」や「こんなことを教えてほしい」ということをヒヤリングし、ご要望にあった教育を実施
  • お客様のご都合に合わせてオンサイトで開催

講座の一例

  • マニュアルライティング講座

    「誤解を与えない文章、わかりやすい文章でマニュアルを作成したいけれど、どのように書けばよいのかわからない」とお困りではありませんか。テクニカルライティングでそのお悩みを解決しましょう。この講座では、すぐに使えるライティングのポイントを、例題や演習を交えて解説します。英・多言語への展開を考慮した「翻訳しやすい日本語ライティング」についても解説します。

  • トピックライティング講座

    マニュアルの読み方は、「順番に読む」から「必要な情報を拾い読みする」に変わってきています。これに対応するには、情報をトピックという単位で分割し、トピックごとに完結させて執筆する「トピックライティング」が有効です。この講座では、トピックライティングの全体像を解説するとともに、トピックを作成するプロセスを理解する演習を交えて解説します。

  • 技術文書ライティング講座

    製品開発者が作成する技術文書(仕様書)は、複数の製品関係者が読みます。このため、この技術文書のわかりやすさが、製品開発全体の効率向上にもつながります。この講座では、製品開発者向けの文書作成の考え方と実践方法を例題や演習を交えて解説します。

  • DITA基礎講座

    DITAはマニュアル制作を変革する制作手法です。DITA導入に向けては対象のマニュアルがDITAに適しているかどうか、またDITAを導入した場合の課題を把握する必要があります。この講座では、お客様自身がこれらの課題に対して主体的に取り組むためのベースとなる知識について解説します。

作業の進め方

作業の進め方 作業期間
1.ヒヤリング・ご要望の確認 1日
2.カリキュラム作成 2週間~1か月
3.講座の実施 90分~

事例

よくあるご質問

ウェビナー形式での教育をお願いできますか?

すでにある執筆ルールにそったライティング教育、受講者の要望を取り入れた教育を依頼することはできますか?


マニュアル制作に関するお問い合わせ・ご相談

※ 期間・料金については、別途お見積りいたします。