1. ホーム > 
  2. セキュリティ > 
  3. ネットワークセキュリティを強化する iNetSec > 
  4. 学校・教育機関の端末管理とセキュリティ対策「iNetSec SF」
学校・教育機関の
端末管理を簡単に!

学校・教育機関の皆様へ 高校・大学・専門学校の「BYOD」や 小学校・中学校の「アフターGIGA」における
端末管理の課題とは?

学校・教育機関の端末管理を簡単に!

「BYOD」や
「アフターGIGAスクール」で表面化!
学校・教育機関の端末管理の課題

高校・大学・専門学校で導入が進む「BYOD」の端末管理に手間が掛かっていませんか?

高校・大学・専門学校では、生徒・学生の私物端末を授業・講義などで利用するBYODの導入が進んでいます。BYOD端末の利用時は、ユーザー認証や端末認証を使うケースがありますが、その手軽さからMACアドレスによる認証が多くの学校で使われています。入学・卒業シーズンには端末の一斉入替えが発生し、MACアドレスの収集・登録・削除にとても手間が掛かっている、という学校様が多く見られます。また、ランダム化されたMACアドレスを使用する端末が一般化したため、頭を悩ましている管理者様も多いのではないでしょうか。

小学校・中学校の「アフターGIGAスクール」で今後顕在化する端末管理の課題

GIGAスクール構想のもとで端末を一斉配布した小学校・中学校では、ベンダーが端末のMACアドレスをリスト化してWi-FiのAPに登録を行ったケースが多いようです。しかし、今後、端末の破損・紛失が発生した場合、校内の管理者様が新規端末のMACアドレスの登録などを行う必要が出てきます。さらに、文部科学省では、将来BYODへの移行の可能性も示唆しており、 今後の端末管理を見据えた対策を考えておく必要があります。

学校・教育機関における
端末管理と情報セキュリティの課題

高校・大学・専門学校、
教育委員会様
端末管理で
次のような課題を
抱えていませんか?

端末管理とセキュリティの課題を解決したいお客様へ
セキュリティ対策
アプライアンス
「iNetSec SF」なら!

端末管理
セキュリティの課題
まとめて解決します!

iNetSec SFで解決する!

解決①

MACアドレスの収集、リスト化を手軽に実現

校内ネットワークに接続されている端末のMACアドレスを自動で収集。有効期限を設定し、卒業生の端末を自動で削除することも可能です。手作業が自動化され、煩雑な管理から解放されます。

<簡単ポイント>
  • ◎既存のネットワークを変更することなく、センサーをスイッチに接続するだけで簡単に設置できます。
  • ◎校内ネットワークに接続されている端末のMACアドレスリストを自動収集。無線LANへの登録・削除も一括処理できます。
  • ◎接続が許可されていない端末が校内ネットワークに接続しようとした場合、利用申請画面に自動で誘導。承認作業も手軽に行えます。
解決②

MACアドレスがランダム化された端末の校内ネットワーク接続をスムーズに案内

ランダム化されたMACアドレスで接続した場合には、校内ネットワークへの接続を自動で遮断できます。さらに、遮断画面に遮断理由が自動表示されるため、端末固有のMACアドレスでの接続を促すことができます。

<簡単ポイント>
  • ◎ランダム化されたMACアドレスで接続エラーとなった場合に、必要な処置のガイダンスを自動表示するため、接続がスムーズに行えます。
  • ◎利用者が自身で必要な設定を行うための情報を自動表示することもでき、管理者がサポートする負荷を大幅に軽減します。
解決③

アフターGIGAスクールで、今後煩雑になる端末管理も、今から準備すれば安心

iNetSec SFを導入すれば、校内ネットワークに接続を許可する端末のMACアドレスの一括登録が可能で、接続端末も可視化されされます。また、端末の破損・紛失による端末交換が発生した際も、簡単な手順で確実に登録・管理できます。
将来BYODに移行する場合も、メンテナンス作業の手間を大幅に削減して運用できます。

<簡単ポイント>
  • ◎今後、配布した端末の故障や破損が起きた場合、端末のMACアドレス登録・管理が簡単・確実に行えます。
  • ◎校内ネットワークの接続する端末の状況が可視化され、管理しやすくなります。
  • ◎将来BYODに移行した場合に、メンテナンスの手間を大幅に削減できます。

導入構成例

■高校・大学・専門学校様

大学・専門学校様大学・専門学校様

■教育委員会様

教育委員会様教育委員会様
  • ●学校、キャンパス毎に運用グループを作成
  • ●全体管理者、運用グループ管理者を
    設定して、管理を分担
  • ●各管理者は、WEB画面で簡単管理

学校・教育機関のお客様にも多数導入され、端末管理と情報セキュリティの課題解決を支援しています。
次の導入実績があります。
(2020年12月現在)

  • 高校・大学・専門学校等:163校
  • 教育委員会:24団体
「iNetSec SF」 端末管理の負荷を軽減しながら、 学校のセキュリティを強化できます!

「iNetSec SF」なら、端末管理はもちろん不正接続の防止、脆弱性対策や標的型サイバー攻撃の検知も可能で、学内ネットワークのセキュリティを強化。高校・大学・専門学校様や教育委員会様への豊富な導入実績と充実したノウハウを持つPFUにご相談ください。

すぐにでも学校・教育機関の端末管理と
セキュリティの課題を解決したいというお客様へ!

セキュリティ対策アプライアンスiNetSec SF

ネットワークに接続されたすべてのIT機器を見える化し、
不正持ち込み端末など、リスクのあるIT機器をネットワークから遮断する
セキュリティ対策アプライアンス(ハードウェア)製品です。

iNetSec SF 無料トライアル

2週間、iNetSec SF 510(オンプレミス版・クラウド版)
を無料で貸出しいたします。

※製品購入後のお問い合わせは、お手数ですがサポート問い合わせ窓口からお願いいたします。

サポート・技術情報

製品をお買い上げいただいたお客様に、
本製品をご活用いただくための様々な情報をご提供いたします。