1. ホーム > 
  2. サイバーセキュリティ > 
  3. ネットワークセキュリティを強化する iNetSec

ネットワークセキュリティを強化する iNetSec

見つけた後のSOC運用を効率化!
様々なセキュリティリスクを早期対処!
あらゆる侵入に備える!
標的型サイバー攻撃の振る舞いを検知!
  • お問い合わせはこちらから
  • 導入事例

iNetSec(アイネットセック)は、安心・安全なネットワーク環境を実現するネットワークセキュリティ製品です。
サイバー攻撃の検知、持ち込み端末の不正接続防止、セキュリティ対策が脆弱な端末の隔離、未知のマルウェア検知/隔離の機能を持つ、4つの製品を提供します。

見つけた後のSOC運用を効率化! サイバー攻撃検知・SOC運用効率化アプライアンス「iNetSec MP 2040」

様々なセキュリティリスクを早期対処「iNetSec SF」

脆弱端末の隔離「iNetSec Inspection Center」

未知のマルウェアを検知・隔離「iNetSec Intra Wall」

サイバー攻撃検知・SOC運用効率化アプライアンス iNetSec MP 2040

当社独自の標的型サイバー攻撃検知技術「Malicious Intrusion Process Scan」を搭載し未知の脅威を検知すると共に、攻撃プロセスを時系列で見える化することで攻撃の全容を把握できるネットワークセキュリティ製品です。対処の際に必要となる情報を的確に把握することにより、検知後のSOC運用の効率化を実現します。

詳細はこちら


IT機器リスク対処アプライアンス iNetSec SF

様々なセキュリティの観点で、リスクのある端末をネットワークから遮断する、リスク対処のセキュリティアプライアンス(ハードウェア)製品です。
製品単体では、iNetSec Smart Finder同様に持込み端末の不正接続防止として持込みPCや私物のスマートフォンを遮断したい等の解決策としてご使用いただくことができます。

今後、追加ライセンスによる様々な機能追加を予定しており、同じ製品で未知のマルウェアの活動を検知し遮断するiNetSec Intra Wall同様の対策や目的でのご使用も可能となる予定です。

詳細はこちら


脆弱端末の隔離 iNetSec Inspection Center

ネットワークの利用者認証とPCやスマートデバイス(スマートフォン、タブレット)の脆弱性を検査し、パッチ未適用の端末を遮断、是正できるソフトウェア製品です。

このようなお悩みを解決します

  • 脆弱性対策がされている端末のみをネットワークにつながせたい
  • サイバー攻撃対策としてアプリケーションのパッチ適用を徹底したい
  • スマートフォンは最新のOSバージョンの適用を徹底したい

詳細はこちら


未知のマルウェアを検知・遮断 iNetSec Intra Wall

特定の企業や組織を標的とするサイバー攻撃に対して、既存のセキュリティ対策製品や最新のセキュリティパッチの適用だけでは防ぎきれない未知のマルウェアを「検知」し「自動遮断」できるアプライアンス(ハードウェア)製品です。

このようなお悩みを解決します

  • 未知のマルウェアによる情報漏洩を防ぎたい
  • 万が一、マルウェアに感染してしまっても、端末を隔離し業務への影響を最小限に抑えたい
  • ファイル共有ソフトやSNSなど、業務外のアプリケーション利用を禁止したい

詳細はこちら




お問い合わせはこちらから

※検疫ツール市場において。出典:株式会社富士キメラ総研「2012~2015ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」