ScanSnap

ScanSnap Home(Mac) 更新履歴

ScanSnap Home(Mac)は、機能の追加、使いやすさの改善および不具合の修正を定期的に行っており、今後も継続して新しいバージョンをリリースしていきます。
今後の対応予定をご覧ください。

2019年

11月6日  ScanSnap Home(Mac) 1.5.0 をリリースしました

1.4.1 → 1.5.0 の変更点

  • スキャンした結果をすぐに、プレビューで確認できる機能を追加しました。テンプレートに「プレビューで開く」のプロファイルを追加しました。
  • スキャンしてすぐに印刷できる機能を追加しました。テンプレートに「プリンタで印刷」のプロファイルを追加しました。また連携アプリケーションに、「プリンタで印刷」を追加しました。
  • ScanSnap iX1500の[Scan]ボタンを長押しした場合に「手差しスキャン」でスキャンするように対応しました。
  • ScanSnapの導入やスキャンする際にScanSnapと接続失敗した場合のエラーメッセージにエラーの対処方法がわかるように改善しました。
  • キャリアシートなしで2つ折りの原稿がスキャンできることがわかるよう、「新規プロファイル追加」画面および「プロファイル編集」画面のフィード設定および、フィード設定画面に説明文を追加しました。
  • 選択した原稿種によってファイル形式が自動で切り替わって戸惑わないよう、以下の通り改善しました。
    ・原稿種ごとのデフォルトファイル形式を変更
        文書:PDF  名刺:PDF  レシート:PDF  写真:JPEG
    ・「新規プロファイル追加」画面および「プロファイル編集」画面のスキャン設定にファイル形式の項目を追加
  • スキャン画面のプロファイル送りボタンをページスクロールに変更し、プロファイルをスムーズに選択できるよう改善しました。
  • コンテンツのタイトル変更時の性能を改善しました。
  • メタ情報を修正した場合に、自動的に他のコンテンツにも同様に修正を適用する機能のON/OFF設定を追加しました。
  • ScanSnap iX1500のタッチパネル、もしくはScanSnap Homeのスキャン画面で読み取り設定を変更してスキャンした場合、スキャン後にプロファイルの設定内容に戻るように改善しました。
  • データ移行時に、ファイル名に使用されている文字によってデータ移行されない場合がある不具合を修正しました。
  • ScanSnap SV600の補正画面で編集した場合に、イメージの色が薄くなる不具合を修正しました。
  • 検索用データベースのマイグレーション処理や登録処理に時間がかかる場合がある不具合を修正しました。
  • ScanSnap SDKにおいて、「Launch」キーの「ProfileIcon」キーに指定したアイコンが正しく表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • その他の不具合修正と改善を行いました。
9月12日  ScanSnap Home(Mac) 1.4.1 をリリースしました

1.4.0 → 1.4.1 の変更点

  • macOS Catalina v10.15 (beta 6)で強化されたフォルダのアクセス権に対して、フルアクセス許可の設定を誘導するメッセージをScanSnap Home使用時に表示する対応をしました。
  • 「プロファイルの表示」項目に「現在のユーザー」が設定されているiX1500装置を接続した状態でMac コンピュータのユーザーを切り替えた場合、切り替え前のユーザーのプロファイルが残って表示される不具合を修正しました。
  • 軽微な不具合を修正しました。
8月29日  ScanSnap Home(Mac) 1.4.0 をリリースしました

1.3.0 → 1.4.0 の変更点

  • 名刺およびレシート情報の誤認識をプレビュー画像で囲って再認識させる機能を追加しました。
  • 複数ページのプレビュー画像をメイン画面で確認できる機能を追加しました。
  • 「ScanSnap Manager - 読み取り設定」をScanSnap Homeに引き継ぐ機能を追加しました。
  • ヘルプマニュアルで目的の情報を見つけ出しやすくなるようにヘルプメニューおよびコンテンツを改善しました。
  • クラウドサービスの連携設定の操作性を改善しました。
  • メニューバーにおいて、プロファイルの追加・編集の操作性を改善しました。
  • Finderでファイル削除した場合に、ScanSnap Homeで管理しているコンテンツも削除できるよう改善しました。
  • スキャン後の操作待ち時間を短縮しました。
  • スキャン画面が起動してすぐに操作できるように改善しました。
  • サポート問合せの操作性を改善しました。
  • 「ScanSnap Home – ScanSnapを接続します」画面でフリーズする場合がある不具合を修正しました。
  • タイトルに指定できない文字(禁則文字)を見直しました。
  • 「フォルダに保存」画面で、タイトルの候補選択をキーボード操作で行った場合に異常終了する場合がある不具合を修正しました。
  • macOS Catalina v10.15 (beta 5)で、USB接続での読み取りができない不具合を修正しました。
  • ScanSnap SDKで作成したアプリケーションから名刺を読み取る場合、OCRを無効化できない不具合を修正しました。
  • その他の不具合修正と改善を行いました。
7月2日  ScanSnap Home(Mac) 1.3.0 をリリースしました

1.2.1 → 1.3.0 の変更点

  • コンテンツのインポート、エクスポート機能を追加しました。
  • プロファイル新規追加時のテンプレートにおいて、一部プロファイルの名前を改善しました。
  • ScanSnapを初回接続したときに定義するデフォルトプロファイルに「フォルダに保存」と「メール送信」を追加しました。
  • スキャン画面、プロファイル編集画面において、プロファイルの編集・追加・コピー・削除の操作性を改善しました。
  • 片面機(ScanSnap iX100/S1100)において両面設定で名刺を読み取った場合、名刺の表面、裏面を1つのコンテンツとして取り込むように改善しました。
  • レシートをScanSnap Cloud連携時に、1ページのPDF(グレー)で保存できるように対応しました。
  • メニューバーのSマークアイコンの表示/非表示を切り替える指定を追加しました。
  • レシートのコンテンツを店名でソートすると、正しくソートされない不具合を修正しました。
  • ユーザ操作により名刺の氏名項目を修正したコンテンツをvCard形式で出力した場合に、修正した内容で出力されない不具合を修正しました。
  • ScanSnap SDKインターフェースの12版に対応しました。
  • ScanSnap SDKで作成したアプリケーションと連携する場合、ScanSnapおよびScanSnap Homeからの読み取りを制限する機能を追加しました。
  • ScanSnap SDKで作成したアプリケーションと連携する場合、ScanSnapのタッチパネルに指定のプロファイルのみを表示する機能を追加しました。(ScanSnap iX1500のみ)
  • その他の不具合修正と改善を行いました。
5月9日  ScanSnap Home(Mac) 1.2.1 をリリースしました

1.2.0 → 1.2.1 の変更点

  • 軽微な不具合を修正しました。
4月24日  ScanSnap Home(Mac) 1.2.0 をリリースしました

1.1.0 → 1.2.0 の変更点

  • メニューバーのステータスメニューにプロファイルを切り替える機能を追加しました。
    (ScanSnap iX500/iX100/S1300i/S1100/SV600が対象)
  • 「確認して保存」画面のコンテンツのタイトル名および保存先に履歴を表示し選択できるように改善しました。
  • スキャンしたデータをScanSnap Homeに残さずに指定した保存先にファイルを保存できるオプションを追加しました。
  • メイン画面のコンテンツリストビューに表示されているコンテンツ数およびコンテンツ選択数をステータスバーに表示するよう改善しました。
  • 新元号に対応しました。
  • コンテンツビューの日付項目編集後の結果反映が正しく行われない場合がある不具合を修正しました。
  • 「確認して保存」画面の保存先フォルダのパスが、プロファイルで指定されている保存先のパスと違う場合がある不具合を修正しました。
  • 「環境設定」画面 の「アカウント」タブで「ScanSnap Cloudを利用する」が選択されていない状態でScanSnap Homeを起動すると、ライセンス番号の入力を求めるメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • WIFI接続されたScanSnap装置のScanボタンで読み取りができない場合がある不具合を修正しました。
  • CSVで出力時に、原稿種がレシートの日付項目が「mm/dd/yyyy」で出力される不具合を修正しました。
  • その他の不具合修正と改善を行いました。
2月26日  ScanSnap Home(Mac) 1.1.0 をリリースしました

1.0.30 → 1.1.0 の変更点

  • プロファイルをインポート、エクスポートする機能を追加しました。
  • スキャン後に検索可能なPDFに変換する機能を追加しました。
  • ライセンス数が上限に達した場合に表示されるメッセージを改善しました。
  • ScanSnap Homeのメイン画面でコンテンツを日付でソートした場合、日付順のソート結果にならない場合がある不具合を修正しました。
  • macOS再起動後の1回目のスキャンで[確認して保存]の画面が表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • 「タイトルに使用する抽出項目」に「スキャン日付」が含まれるプロファイルでスキャンした場合に、エラーとなる場合がある不具合を修正しました。
  • タイトルの「文書の言語」または「名刺の言語」に「テキスト認識しない」が指定されているプロファイルでスキャンした場合に、エラーとなる場合がある不具合を修正しました。
  • その他の不具合修正と改善を行いました。

2018年

12月20日  ScanSnap Home(Mac) 1.0.30 をリリースしました

1.0.20 → 1.0.30 の変更点

  • ScanSnap Organizerからのデータ移行で、PDFのキーワードをメモに移行するよう修正しました。
  • システムのホームディレクトリが変更されている場合に、「イメージの処理中にエラーが発生しました。」のメッセージが表示される場合がある不具合を修正しました。
  • ブック補正を実行した場合に、「パラメータ異常が発生しました。」のメッセージが表示される場合がある不具合を修正しました。
  • Wi-Fi接続でScanSnapを使用中に、クラウドモードから、ローカルモードに切り替えた場合、自動的にWi-Fi接続されない不具合を修正しました。
  • 名刺およびレシートの修正時に、記号が含まれた場合や修正前の文字列に戻した場合などメタ情報の修正アシスト機能が正常に動作しない場合がある不具合を修正しました。
  • ScanSnap SDKインターフェースの11版に対応しました。
  • その他の不具合修正と改善を行いました。
11月21日  ScanSnap Home(Mac) 1.0.20 をリリースしました

1.0.12 → 1.0.20 の変更点

  • プロキシ環境で利用する場合に、ScanSnap Cloudへのスキャン後の通知メッセージが届かない不具合を修正しました。
  • ScanSnap Homeを起動した場合に、「予期しないエラーが発生しました。」が表示される場合がある不具合を修正しました。
  • Safari以外をデフォルトWebブラウザに設定している場合に、サービス選択および認証後に、ScanSnap Home本体の画面がアクティブにならない不具合を修正しました。
  • その他の不具合修正と改善を行いました。
11月2日  ScanSnap Home(Mac) 1.0.12 をリリースしました

1.0.11 → 1.0.12 の変更点

  • ライセンス数が上限に達した場合に表示されるメッセージを改善しました。
10月26日  ScanSnap Home(Mac) 1.0.11 をリリースしました

1.0.10 → 1.0.11 の変更点

  • ScanSnap iX1500の電源を再投入してもScanSnapロゴのまま操作を受け付けなくなる場合がある不具合を修正しました。