ScanSnapとコンピューターをWi-Fi接続できない

ScanSnapとコンピューターをWi-Fi接続できない場合は、以下の手順で確認してください。

  1. ScanSnapの確認

  2. ネットワークの確認

  3. 無線アクセスポイントの確認

  4. コンピューターの確認

  5. そのほかの確認

上記の対処を実施しても現象が改善されない場合は、コンピューターを再起動して現象が改善されるか確認してください。

それでも現象が改善されない場合は、ScanSnap Homeでのトラブルに関するお問い合わせを参照して、イメージング サービス&サポートセンターにお問い合わせください。

ヒント
  • Wi-Fi接続の場合、使用している環境によっては、ノイズなどの電波障害の影響で接続が途切れたり、イメージデータの転送が遅くなったりするなど通信が不安定になることがあります。

    USBケーブルでの接続が可能な場合は、USBケーブルを使用して接続してください。

ほかのコンピューターで作成したプロファイルを選択していませんか?

ほかのコンピューターで作成したプロファイルを選択している場合は、スキャンできません。

ScanSnapのタッチパネル、またはScanSnap Homeのスキャン画面でプロファイルリストを確認し、正しいプロファイルを選択してスキャンしてください。

ScanSnapのWi-FiスイッチがOFFになっていませんか?

ScanSnapのWi-FiスイッチをONにしてください。

Wi-Fiランプがオレンジ色で点灯または点滅していませんか?

  • 無線アクセスポイントとScanSnapの間の電波が弱い、また電波干渉が発生していることが考えられます。

    ScanSnapと無線アクセスポイントの設置位置を変更してください。

    • ScanSnapを無線アクセスポイントに近づける

    • ScanSnapおよび無線アクセスポイントを、以下から離す

      • 電波を遮るような障害物(壁や金属性の板など)
      • 電波の干渉が発生するような機器(電子レンジやコードレス電話など)や無線機器
    • ScanSnapの向きを変える

    また、ノイズなどの電波障害の影響により、特定の無線チャネルの通信が不安定になることがあります。

    無線アクセスポイントの無線チャネルの値を変更してください。

  • ScanSnap無線設定ツールで、Wi-Fiの設定が初期化されていないか確認してください。

    ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ヒント
  • ScanSnap iX100は、無線アクセスポイントを経由しないダイレクト接続モードでScanSnapとコンピューターまたはモバイル機器をWi-Fi接続できます。

    詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

    ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ScanSnapとモバイル機器がWi-Fi接続されていませんか?

すでに接続されているモバイル機器のScanSnap Connect Applicationを終了してから接続してください。

ScanSnapがほかの機器で使用されていませんか?

ほかの機器での使用が終了してから、接続してください。

ScanSnapがコンピューターとのWi-Fi接続に対応していますか?

ScanSnapのファームウェアの版数によっては、ScanSnapがコンピューターとのWi-Fi接続に対応していない場合があります。

ScanSnap のファームウェアを最新にアップデートしてください。

詳細は、ScanSnap Homeでファームウェアをアップデートするを参照してください。

ScanSnapとコンピューターはネットワーク通信できていますか?

PINGコマンドを使用して、ScanSnapとコンピューターがネットワーク通信できているか確認してください。確認方法は、PINGコマンドを使用して通信状態を確認するを参照してください。

ネットワーク通信が正常にできている場合

次の「無線アクセスポイントで通信許可に関する設定をしていませんか?」以降の項目を確認してください。

ネットワーク通信が正常にできていない場合

ScanSnapを診断してScanSnapが無線アクセスポイントに接続されているか確認し、診断の結果によって、必要な対処を実施してください。

  1. ScanSnapのタッチパネルで、ホーム画面の設定を押します。

  2. Wi-Fi設定を押します。

  3. 「Wi-Fi情報」を押します。

  4. 「Wi-Fi」タブで[診断]ボタンを押します。

「アクセスポイントとの接続が良好な状態です。」と表示された場合

ScanSnapと無線アクセスポイントは接続できている状態です。以下を確認してください。

ネットワーク内に同じIPアドレスの機器はありませんか?また、ネットワークに多数のネットワーク機器やコンピューターが接続されていませんか?

IPアドレスが重複している機器のIPアドレスを見直してください。

また、使用していないコンピューターやネットワーク機器の電源を切るなどの対処をして、使用できるIPアドレスを増やしてください。

ScanSnapにIPアドレスが設定されていますか?
  • 無線アクセスポイントでDHCPの機能を無効に設定している場合、DHCPの機能を有効にしてから、再度ScanSnapにIPアドレスを自動で設定してください。

    またはScanSnapにIPアドレスを手動で設定してください。

    ScanSnapにIPアドレスを設定する方法は、ScanSnapにIPアドレスを設定するを参照してください。

  • DHCPのIPアドレスがすべて割り当てられている状態の場合、IPアドレスの割り当て範囲を広げてください。

    または使用していない機器をネットワークから切り離して、IPアドレスを解放してください。

 

エラーメッセージが表示された場合

エラーメッセージの内容に従って対処してください。

それでも現象が改善されない場合は、以下を確認してください。

以下を確認し、必要な対処を実施してください。

無線アクセスポイントの電源がONになっていますか?

無線アクセスポイントの電源をONにしてください。

また、無線アクセスポイントに異常や故障が発生していないか確認してください。

無線アクセスポイントの異常は、使用している無線アクセスポイントのマニュアルを参照してください。

ヒント
ヒント
  • ScanSnap iX100は、無線アクセスポイントを経由しないダイレクト接続モードでScanSnapとコンピューターまたはモバイル機器をWi-Fi接続できます。

    詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

    ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ScanSnapを無線アクセスポイントに接続しましたか?

以下の手順で、ScanSnapを無線アクセスポイントに接続してください。

  1. ScanSnapのタッチパネルで、ホーム画面の設定を押します。

  2. Wi-Fi設定を押します。

  3. 「Wi-Fi接続モード」が「アクセスポイント接続」に設定されていることを確認します。

  4. 「アクセスポイント接続」を押します。

  5. 「アクセスポイント接続設定」を押し、画面に表示されているガイダンスに従って、ScanSnapを無線アクセスポイントに接続します。

ScanSnap無線設定ツールでScanSnapを無線アクセスポイントに接続してください。

詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ネットワーク名(SSID)、セキュリティ種別(認証方式)、暗号方式、セキュリティキーの設定値は正しいですか?

ScanSnapで設定しているネットワーク名(SSID)、セキュリティ種別(認証方式)、暗号方式、セキュリティキーの設定値は、無線アクセスポイントの設定と一致している必要があります。

ScanSnapのWi-Fi設定の内容を確認し、必要に応じて設定し直してください。

詳細は、Wi-Fi設定を確認するを参照してください。

Wi-Fi設定の内容を確認する方法は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

なお、無線アクセスポイントのネットワーク名(SSID)、セキュリティキーがわからない場合は、使用している無線アクセスポイントのマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。

ScanSnapと無線アクセスポイントの距離が離れていませんか?また、電波を遮るような障害物(壁や金属性の板など)や電磁波の発生源が近くにありませんか?

無線アクセスポイントとScanSnapの間の電波が弱い、また電波干渉が発生していることが考えられます。

ScanSnapのタッチパネルで、ホーム画面の左上に表示されるアイコンで電波の状態を確認してください。

アイコン

電波の状態

電波強度(強)

電波強度:強

電波強度(中)

電波強度:中

電波強度(弱)

電波強度:弱

圏外

圏外

検索中/未設定

無線アクセスポイント検索中/無線アクセスポイント未設定

ScanSnap無線設定ツールで電波の状態を確認してください。

詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

電波の状態が良好ではない場合、ScanSnapと無線アクセスポイントの設置位置を変更してください。

  • ScanSnapを無線アクセスポイントに近づける

  • ScanSnapおよび無線アクセスポイントを、以下から離す

    • 電波を遮るような障害物(壁や金属性の板など)
    • 電波の干渉が発生するような機器(電子レンジやコードレス電話など)や無線機器
  • ScanSnapの向きを変える

ヒント
  • 電波の状態が良好でも、ノイズなどの電波障害の影響により、特定の周波数帯または特定の無線チャネルで通信が不安定になることがあります。

    5GHzのWi-Fiが利用できる地域の場合は、ScanSnapの接続周波数を「自動」ではなく、使用している環境に合わせて「2.4GHz」または「5GHz」に変更してください。

    詳細は、ScanSnapの接続周波数を変更するを参照してください。

    また、必要に応じて、無線アクセスポイントで無線チャネルの値を変更してください。

    詳細は、無線アクセスポイントのマニュアルを参照してください。

また、ノイズなどの電波障害の影響により、特定の無線チャネルの通信が不安定になることがあります。

無線アクセスポイントの無線チャネルの値を変更してください。

 

 

現象が改善されない場合は、次の「無線アクセスポイントで通信許可に関する設定をしていませんか?」以降の項目を確認してください。

無線アクセスポイントで通信許可に関する設定をしていませんか?

無線アクセスポイントで以下を設定している場合、設定に応じて対処してください。

  • 無線機器間の通信を無効に設定している(プライバシーセパレーター機能やポートセパレーター機能など)

    無線アクセスポイントの無線機器間の通信を許可してください。

  • SSIDブロードキャスト(ANY接続など)を無効に設定している

    無線アクセスポイントのSSIDブロードキャストを許可してください。または手動でWi-Fi設定をしてください。

  • プロトコルフィルター機能を設定している

    無線アクセスポイントにプロトコルを設定してください。

  • ステルス機能を設定している

    ステルス機能を無効にしてから、再度WPSの機能を使用してWi-Fi設定をしてください。または手動でWi-Fi設定をしてください。

  • MACアドレスフィルタリングを設定している

    ScanSnapのMACアドレスを無線アクセスポイントに設定してから、再度、Wi-Fi設定をしてください。

また、ほかの無線アクセスポイントとチャネルが重複していることがあります。

この場合は、無線アクセスポイントの無線チャネルの値を変更してください。

なお、無線アクセスポイントの設定については、使用している無線アクセスポイントのマニュアルを参照してください。

公衆無線LANサービスを使用していませんか?

公衆無線LAN環境では、多くの場合、プライバシーセパレーター機能が有効となっているため、コンピューターやモバイル機器からScanSnapに接続できません。

無線アクセスポイントを経由しないダイレクト接続モードで使用してください。

公衆無線LAN以外のネットワークに接続して使用してください。

詳細は、アクセスポイント接続からダイレクト接続に変更するを参照してください。

もし、誤って公衆無線LAN環境にScanSnapを接続した場合、この環境ではScanSnapをダイレクト接続モードで使用できません。以下のどちらかの方法で対処してください。

  • ScanSnap無線設定ツールで、不要な無線アクセスポイントの接続先を削除する

  • 強制的にダイレクト接続モードに切り替える

詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ScanSnap Homeの「スキャナーの選択」のリストで、使用しているScanSnapを選択していますか?

以下の手順で、「スキャナーの選択」のリストに設定されているScanSnapを確認してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. 「スキャナーの選択」に、使用しているScanSnapが表示されているか確認します。

    別のScanSnapが選択されている場合は、使用しているScanSnapを選択してください。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. 「スキャナーの選択」に、使用しているScanSnapが表示されているか確認します。

    別のScanSnapが選択されている場合は、使用しているScanSnapを選択してください。

 

過去に接続対象のScanSnapとほかのコンピューターをWi-Fiで接続したことはありませんか?

ScanSnapに登録できるコンピューターの情報は、1台だけです。

ScanSnap無線設定ツールで、接続するコンピューターの情報をScanSnapに登録してください。

詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ScanSnapにWi-Fiで接続するコンピューターの情報が登録されていますか?

ScanSnap無線設定ツールで、接続するコンピューターの情報をScanSnapに登録してください。

詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

ファイアウォールで、ScanSnapへの接続がブロックされていませんか?

Windows

以下のどちらかの方法で対処してください。

  • Windowsのファイアウォールで、ScanSnapへの接続がブロックされている場合

    Windowsのファイアウォールの設定で、ScanSnap Homeで使用するポート番号の通信を許可してください。

    詳細は、ファイアウォールの設定でポート番号の通信を許可するにはを参照してください。

  • セキュリティソフトで、「ScanSnap Home」のネットワーク接続がブロックされている場合

    セキュリティソフトのファイアウォールの設定を確認してください。

    設定方法(例外登録など)の詳細については、使用しているセキュリティソフトのマニュアルまたはヘルプを参照してください。

Mac OS

ファイアウォールが有効になっていると、ScanSnapへの接続がブロックされている可能性があります。

ファイアウォールの設定を確認してください。

 

ウイルス対策ソフトでScanSnap Homeが使用しているフォルダーを監視していませんか?(Windows)

ウイルス対策ソフトを使用している場合は、以下のファイルおよびフォルダーを監視対象から除外するように設定してください。

ウイルス対策ソフトの監視対象から除外するファイル
  • PfuSsMon.exe

  • PfuSshImgProc.exe

  • PfuSshImgMonitor.exe

  • SshRegister.exe

ウイルス対策ソフトの監視対象から除外するフォルダー
  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\ScanSnap Home

  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\MULTIPROCESSTEMP

  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\SSRawData

  • C:\Program Files\PFU\ScanSnap\Home(32bit OSの場合)

  • C:\Program Files (x86)\PFU\ScanSnap\Home(64bit OSの場合)

ウイルス対策ソフトの設定方法は、使用しているウイルス対策ソフトのマニュアルを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールの「無線通信モード固定設定」で「ダイレクト接続モード」を選択していませんか?

無線アクセスポイント経由でScanSnapとコンピューターをWi-Fi接続する場合は、ScanSnap無線設定ツールで無線通信モードを「自動モード」または「アクセスポイント接続モード」に変更する必要があります。

詳細は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

コンピューターでScanSnap無線設定ツールを起動していませんか?

コンピューターで使用しているScanSnap無線設定ツールを終了してから接続してください。

指定した受信ポート番号がほかのアプリケーションで使用されていませんか?

指定した受信ポート番号がほかのアプリケーションで使用されていると、ScanSnapの電源がONになったことをScanSnap Homeで受信できません。

以下の手順で、ポート番号を変更してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「スキャナー」タブの「スキャナー情報」にあるScanSnapのリストから、使用しているScanSnapを選択します。

    ヒント
    • 「スキャナー」タブは、コンピューターの画面右下の通知領域にあるScanSnap Homeのアイコンから開く、ScanSnap Homeのメニューからも表示できます。

      ScanSnap Homeのメニューの詳細は、ScanSnap Homeのアイコンとメニューを参照してください。

  4. 「ネットワーク設定」の「電源ON通知受信ポート」を変更します。

電源ON通知受信ポートを変更した場合、以下の手順で、ScanSnapの送信ポートも合わせて変更してください。

  1. ScanSnapのタッチパネルで、ホーム画面の設定を押します。

  2. Wi-Fi設定を押します。

  3. 「電源ON通知通信ポート」を押します。

  4. 「ポート番号」を変更します。

電源ON通知受信ポートを変更した場合、ScanSnapの送信ポートも合わせて変更してください。

ScanSnapの送信ポートを変更する方法は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「スキャナー」タブの「スキャナー情報」にあるScanSnapのリストから、使用しているScanSnapを選択します。

    ヒント
    • 「スキャナー」タブは、コンピューターのメニューバーの右側にあるScanSnap Homeのアイコンから開く、ScanSnap Homeのメニューからも表示できます。

      ScanSnap Homeのメニューの詳細は、ScanSnap Homeのアイコンとメニューを参照してください。

  4. 「ネットワーク設定」の「電源ON通知受信ポート」を変更します。

電源ON通知受信ポートを変更した場合、以下の手順で、ScanSnapの送信ポートも合わせて変更してください。

  1. ScanSnapのタッチパネルで、ホーム画面の設定を押します。

  2. Wi-Fi設定を押します。

  3. 「電源ON通知通信ポート」を押します。

  4. 「ポート番号」を変更します。

電源ON通知受信ポートを変更した場合、ScanSnapの送信ポートも合わせて変更してください。

ScanSnapの送信ポートを変更する方法は、ScanSnap無線設定ツールのヘルプを参照してください。

ScanSnap無線設定ツールを起動する方法は、Wi-Fi設定するを参照してください。

 

ScanSnapのIPアドレスを指定して接続してください

以下を参照して、ScanSnapのIPアドレスを指定して接続してください。

ScanSnapのIPアドレスを指定してコンピューターと接続し直す

ネットワークのセキュリティの制限はありませんか?

ネットワーク管理者にお問い合わせください。

IEEE802.1X認証を使用している場合はネットワーク管理者に確認してください

ネットワーク管理者に、以下の内容を確認してください。

  • Wi-Fi設定の内容が認証サーバーに設定されている内容と同じか。

  • 認証サーバーのネットワーク環境が正常か。

  • 認証サーバーと無線アクセスポイントが正しく接続されているか。

  • 証明書が有効か。

    例:失効していないか、有効期限が切れていないか

  • 認証方式が「EAP-TLS」の場合、証明書のCN(CommonName)が64バイト以内か。