イメージデータが横向きになる/イメージデータが逆さまになる

ScanSnapでスキャンしたときに、イメージデータが横向きになる、またはイメージデータが逆さまになる場合は、以下を確認してください。

読み取り設定の「向き」に「自動」を設定していますか?

以下の手順で、「向き」に「自動」を設定してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

  3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  4. 「スキャン設定」の[詳細設定]ボタンをクリックして、「詳細設定」画面を表示します。

  5. 「スキャン」タブで、「向き」に「自動」を設定します。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

  3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  4. 「スキャン設定」の[詳細設定]ボタンをクリックして、「詳細設定」画面を表示します。

  5. 「スキャン」タブで、「向き」に「自動」を設定します。

 

向きが判別しにくい原稿をスキャンしませんでしたか?

読み取り設定の「向き」に「自動」を設定している場合、原稿の向きは原稿中の文字列を基準にして判別されます。

そのため、以下のような原稿をスキャンすると、イメージデータが横向きになったり、逆さまになったりする場合があります。

  • 文字サイズが8~12ポイント程度で文字が少ない原稿

  • 極端に大きい文字や小さい文字が多い原稿

  • 文字間や行間が極端に狭い、または文字が接触している原稿

  • 下線や罫線に接触している文字が多い原稿

  • 白抜きや装飾文字が多い原稿

  • 写真や図が多く、文字の少ない原稿

  • 文字の背景に模様がある原稿

  • 図面などの、文字が一定方向を向いていない原稿

  • アルファベット大文字だけで書かれている原稿

  • 手書き文字の原稿

  • 薄い文字の原稿

  • かすれた文字の原稿

以下の手順で、「向き」に「自動」以外を設定してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

  3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  4. 「スキャン設定」の[詳細設定]ボタンをクリックして、「詳細設定」画面を表示します。

  5. 「スキャン」タブで、「向き」に「自動」以外を設定します。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

  3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  4. 「スキャン設定」の[詳細設定]ボタンをクリックして、「詳細設定」画面を表示します。

  5. 「スキャン」タブで、「向き」に「自動」以外を設定します。