ScanSnapとコンピューターをUSB接続できない

ScanSnapとコンピューターをUSB接続できない場合は、以下を確認してください。

  1. ScanSnapの確認

  2. コンピューターの確認

上記の対処を実施しても現象が改善されない場合は、コンピューターを再起動して現象が改善されるか確認してください。

また、ScanSnapよくあるご質問のこちらを参照して対処してください。

それでも現象が改善されない場合は、ScanSnap Homeでのトラブルに関するお問い合わせを参照して、イメージング サービス&サポートセンターにお問い合わせください。

ヒント
  • ScanSnapとコンピューターはWi-Fi接続も可能です。詳細は、Wi-Fi設定を参照してください。

    ScanSnapとコンピューターはWi-Fi接続も可能です。詳細は、Wi-Fi設定を参照してください。

ほかのコンピューター、またはほかのユーザーアカウントで作成したプロファイルを選択していませんか?

ほかのコンピューター、またはほかのユーザーアカウントで作成したプロファイルを選択している場合は、原稿をスキャンできません。

以下の手順で、選択しているプロファイルが、使用しているコンピューターで作成したプロファイルか確認してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  3. プロファイルリストから、確認したいプロファイルを選択します。

「プロファイル編集」画面に「他のユーザーが作成したプロファイルは編集できません。」と表示された場合は、ほかのコンピューター、またはほかのユーザーアカウントで作成したプロファイルです。

使用しているコンピューターで作成したプロファイルを選択して、原稿をスキャンしてください。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  3. プロファイルリストから、確認したいプロファイルを選択します。

「プロファイル編集」画面に「他のユーザーが作成したプロファイルは編集できません。」と表示された場合は、ほかのコンピューター、またはほかのユーザーアカウントで作成したプロファイルです。

使用しているコンピューターで作成したプロファイルを選択して、原稿をスキャンしてください。

 

ヒント
  • ScanSnapと接続しているコンピューターで作成したプロファイルだけをタッチパネルに表示する場合は、「設定」画面の「スキャナー設定」画面で、「プロファイルの表示」を「選択中のユーザー」または「接続中のユーザー」に設定してください。

    詳細は、表示するプロファイルの対象ユーザーを切り替えるを参照してください。

ScanSnapのUSBの設定を「自動」にしていますか?

ScanSnapのUSBの設定を「自動」にしている場合、一部のコンピューターでScanSnapが接続できないことがあります。

以下の手順で、ScanSnapのUSBの設定を「USB2.0」に変更してください。

  1. ScanSnapのタッチパネルのホーム画面で設定を押して、「設定」画面を表示します。

  2. スキャナー設定を押して、「スキャナー設定」画面を表示します。

  3. 「USB」を押して、「USB2.0」を選択します。

ScanSnap Homeの「スキャナーの選択」のリストで、使用しているScanSnapを選択していますか?

以下の手順で、「スキャナーの選択」のリストに設定されているScanSnapを確認してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. 「スキャナーの選択」に、使用しているScanSnapが表示されているか確認します。

    別のScanSnapが選択されている場合は、使用しているScanSnapを選択してください。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面左上の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. 「スキャナーの選択」に、使用しているScanSnapが表示されているか確認します。

    別のScanSnapが選択されている場合は、使用しているScanSnapを選択してください。

 

USBケーブルが正常に認識されなかった可能性があります

以下を確認してください。

  • ScanSnapを、コンピューターの別のUSBポートに接続してスキャンできるか

  • USBケーブルをScanSnap本体から取り外し、再度接続してスキャンできるか

  • USB接続端子が折れていないか、USBケーブルが断線していないかなど、USBケーブルの状態に問題がないか

  • ScanSnapに添付されているUSBケーブルを使用しているか

ScanSnapのドライバーに異常が発生した可能性があります(Windows)

以下の手順で修復ツールを使用し、ScanSnapの接続状態を修復してください。

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「スキャナー」タブの「スキャナー情報」にあるScanSnapのリストから、使用しているScanSnapを選択します。

    ヒント
    • 「スキャナー」タブは、コンピューターの画面右下の通知領域にあるScanSnap Homeのアイコンから開く、ScanSnap Homeのメニューからも表示できます。

      ScanSnap Homeのメニューの詳細は、ScanSnap Homeのアイコンとメニューを参照してください。

  4. [修復]ボタンをクリックし、表示されるメッセージに従って修復します。

セキュリティソフトでScanSnap Homeが使用しているフォルダーを監視していませんか?(Windows)

セキュリティソフトを使用している場合は、以下のファイルおよびフォルダーを監視対象から除外するように設定してください。

セキュリティソフトの監視対象から除外するファイル
  • PfuSsMon.exe

  • PfuSshImgProc.exe

  • PfuSshImgMonitor.exe

  • SshRegister.exe

セキュリティソフトの監視対象から除外するフォルダー
  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\ScanSnap Home

  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\MULTIPROCESSTEMP

  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\SSRawData

  • C:\Program Files\PFU\ScanSnap\Home(32ビットOSの場合)

  • C:\Program Files (x86)\PFU\ScanSnap\Home(64ビットOSの場合)

セキュリティソフトの設定方法は、使用しているセキュリティソフトのマニュアルを参照してください。

別のScanSnapがUSBケーブルでコンピューターと接続していませんか?

別のScanSnapがUSBケーブルでコンピューターと接続している場合、さらにもう1台のScanSnapをUSBケーブルで接続しても、ScanSnap HomeがScanSnapを認識できません。

使用しないScanSnapの電源をOFFにしてください。

ヒント
  • ScanSnap iX1600、ScanSnap iX1500、およびScanSnap iX1300は、起動モードを「クイック」に設定していると、給紙カバー(原稿台)を閉じても電源がOFFになりません。電源ケーブルをコンセントから抜いてください。