イメージデータがクラウドサービスに保存されない(ScanSnap Cloud利用時)

ScanSnapを使用していて、イメージデータがクラウドサービスに保存されない場合は、以下の手順でコンテンツの状況を確認してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. ツールバーのクラウドをクリックします。

  3. フォルダーリストビューで「クラウド」フォルダーを選択します。

  4. コンテンツリストビューで、スキャンした原稿のコンテンツを選択し、状況を確認します。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. ツールバーのクラウドをクリックします。

  3. フォルダーリストビューで「クラウド」フォルダーを選択します。

  4. コンテンツリストビューで、スキャンした原稿のコンテンツを選択し、状況を確認します。

 

エラーが表示されている場合

コンテンツビューに表示されるエラーの詳細を確認し、メッセージに従って対処してください。

[リトライ]ボタンをクリックすると、同一のクラウドサービスにイメージデータを保存できます。

「処理中」のメッセージが表示されている場合

スキャンしてからクラウドサービスに保存されるまで、時間がかかる場合があります。

処理中であることを示すメッセージが消えてから、クラウドサービスで保存状況を確認してください。

ヒント
  • 検索可能なPDFを作成しない設定にする、または文字列を抽出する原稿の言語を設定すると、クラウドサービスへの保存が速くなる場合があります。

    手順は、以下のとおりです。

    Windows
    1. ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

      メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

    2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

    3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

    4. 「スキャン設定」の[詳細設定]ボタンをクリックして、「詳細設定」画面を表示します。

    5. 「ファイル形式」タブを選択して、以下の設定を変更します。

      • 「検索可能なPDFにします」チェックボックスのチェックを外す

      • 言語に「自動」ではなく文字列を抽出する原稿の言語を設定する

    Mac OS
    1. ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

      メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

    2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

    3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

    4. 「スキャン設定」の[詳細設定]ボタンをクリックして、「詳細設定」画面を表示します。

    5. 「ファイル形式」タブを選択して、以下の設定を変更します。

      • 「検索可能なPDFにします」チェックボックスのチェックを外す

      • 言語に「自動」ではなく文字列を抽出する原稿の言語を設定する

     

「クラウドサービスへの保存が可能です」のメッセージが表示されている場合

「プロファイル編集」画面で「データを確認してクラウドサービスに保存する」チェックボックスにチェックを付けている場合は、原稿をスキャンしたあと、イメージデータはクラウドサービスに保存されず、保留になります。

コンテンツを確認し、クラウドサービスに手動で保存してください。

詳細は、イメージデータをクラウドサービスに手動で保存する(ScanSnap Cloud利用時)を参照してください。

重要
  • 「クラウド」フォルダーのコンテンツは、2週間が経過すると自動で削除されます。

    スキャンしてから2週間が経過する前に、クラウドサービスに保存してください。

なお、保存する前に確認する必要がない場合は、以下の手順で「データを確認してクラウドサービスに保存する」チェックボックスのチェックを外してください。

Windows
  1. ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

  3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  4. 「データを確認してクラウドサービスに保存する」チェックボックスのチェックを外します。

Mac OS
  1. ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。

    メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. プロファイルリストから、使用しているプロファイルを選択します。

  3. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。

  4. 「データを確認してクラウドサービスに保存する」チェックボックスのチェックを外します。

 

メッセージが表示されていない場合

コンテンツリストビューに表示されている、クラウドサービス名に誤りがないか確認してください。

原稿種別を自動で判別する読み取り設定でスキャンしている場合は、原稿種別が正しく判別されず、別のクラウドサービスに保存されている可能性があります。

以下のような原稿は、種別が正しく判別されない場合があります。

  • 名刺に近いサイズの、カラー印刷されたレシート

  • レシートのように、紙面が縦長で横書きの名刺

別のクラウドサービスに保存されていた場合は、正しいクラウドサービスに保存し直してください。

詳細は、イメージデータを別のクラウドサービスに保存する(ScanSnap Cloud利用時)を参照してください。