環境設定画面でのサインイン時にライセンス認証ができないというメッセージが表示される

ScanSnap Homeの環境設定画面でサインインする場合に、ライセンス認証ができないというメッセージが表示されたときは、以下を確認してください。

接続しているScanSnapは、すでにライセンス数を4つ使用していませんか? 接続しているScanSnapは、すでにライセンス数を1つ使用していませんか?

ScanSnapアカウントを使用している場合

ScanSnapアカウントを使用していない場合

ScanSnapアカウント対象地域以外の場合

接続しているScanSnapは、すでに4つのライセンスを使用していませんか?(ScanSnapアカウントを使用している場合) 接続しているScanSnapは、すでに1つのライセンスを使用していませんか?(ScanSnapアカウントを使用している場合)

1台のScanSnapで、ScanSnap Homeのライセンスは4つまで使用できます。

1台のScanSnapで、ScanSnap Homeのライセンスは1つまで使用できます。

環境設定画面でのサインイン時にライセンス認証できなかった場合は、以下を確認してください。

ほかのコンピュータで使用しているScanSnapアカウントでライセンス認証する

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントが、該当のScanSnapをScanSnapアカウントでライセンス認証している場合は、同じScanSnapアカウントでサインインできます。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントがライセンス認証しているScanSnapアカウントでサインインします。

ライセンス認証するScanSnapを変更する

該当のScanSnap以外に、別のScanSnapがある場合は、ライセンス認証するScanSnapを変更できます。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「ライセンス認証するScanSnapを変更したい場合はこちら」をクリックします。

  3. 「ScanSnap Home」画面で[新規追加]ボタンをクリックします。

    表示される画面の指示に従って、操作してください。

    ヒント
    • 「スキャナー名」のリストに、ほかのScanSnapのスキャナー名が表示されている場合は、変更するScanSnapを選択してから[選択]ボタンをクリックしてください。

不要なライセンス認証を解除してからライセンス認証する
Windows

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータで、再度ライセンス認証してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

ほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除する
  1. 該当のScanSnapを使用しているほかのコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

  4. 以下のどちらかの方法でライセンス認証を解除します。

    • ScanSnapアカウントでサインインしている場合

      1. 「ライセンス認証を解除する場合はこちら」をクリックして、ScanSnapアカウント情報ページを表示します。

      2. ライセンス認証を解除するScanSnapアカウントのメールアドレス、およびパスワードを入力してサインインします。

      3. 「ライセンス情報」の「ライセンス認証を解除する」をクリックします。

        ヒント
        • 「ライセンス情報」に表示される使用情報に「SimpleActivation」と表示されている場合は、ScanSnapアカウントでサインインせずにライセンス認証されていることを示します。

          「現在のライセンス番号」に表示されているスキャナー名のScanSnapを使用しているコンピュータで、ライセンス認証を解除してください。

      4. [解除]ボタンをクリックして、現在のライセンス番号をクリアします。

      ヒント
      • モバイル機器でライセンス認証を解除するには、ScanSnap Cloudアプリケーションから、ScanSnapアカウント情報ページを表示してライセンス認証を解除してください。

        詳細は、ScanSnap Cloudヘルプを参照してください。

    • ScanSnapアカウントでサインインしていない場合

      以下のどちらかの操作をしてください。

      • [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除する

      • 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」にScanSnapアカウントを入力してサインインする

ScanSnapで接続しているコンピュータで再度ライセンス認証する
  1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」に、ScanSnapアカウントを入力してサインインします。

Mac OS

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータで、再度ライセンス認証してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

ほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除する
  1. 該当のScanSnapを使用しているコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

  4. 以下のどちらかの方法でライセンス認証を解除します。

    • ScanSnapアカウントでサインインしている場合

      1. 「ライセンス認証を解除する場合はこちら」をクリックして、ScanSnapアカウント情報ページを表示します。

      2. ライセンス認証を解除するScanSnapアカウントのメールアドレス、およびパスワードを入力してサインインします。

      3. 「ライセンス情報」の「ライセンス認証を解除する」をクリックします。

        ヒント
        • 「ライセンス情報」に表示される使用情報に「SimpleActivation」と表示されている場合は、ScanSnapアカウントでサインインせずにライセンス認証されていることを示します。

          「現在のライセンス番号」に表示されているスキャナー名のScanSnapを使用しているコンピュータで、ライセンス認証を解除してください。

      4. [解除]ボタンをクリックして、現在のライセンス番号をクリアします。

      ヒント
      • モバイル機器でライセンス認証を解除するには、ScanSnap Cloudアプリケーションから、ScanSnapアカウント情報ページを表示してライセンス認証を解除してください。

        詳細は、ScanSnap Cloudヘルプを参照してください。

    • ScanSnapアカウントでサインインしていない場合

      以下のどちらかの操作をしてください。

      • [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除する

      • 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」にScanSnapアカウントを入力してサインインする

ScanSnapで接続しているコンピュータで再度ライセンス認証する
  1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」に、ScanSnapアカウントを入力してサインインします。

 

追加ライセンスでライセンス認証する

追加ライセンスの購入先は、修理・お問い合わせの「サプライ/オプションの購入先」を参照してください。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「追加ライセンスを登録する」を選択し、「ライセンス番号」に追加ライセンス番号を入力してから[サインイン]ボタンをクリックします。

状況が改善されなかった場合の対処方法
Windows

上記の対処でも改善されない場合は、メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックし、接続しているScanSnapのライセンス認証を解除してください。

ライセンス認証が解除されると、接続しているScanSnapは自動的にライセンス認証されます。

重要
  • メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックすると、接続しているScanSnapのライセンス認証がすべて解除されます。

    ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで、該当のScanSnapを引き続き使用するには、再度ライセンス認証する必要があります。

Mac OS

上記の対処でも改善されない場合は、メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックし、接続しているScanSnapのライセンス認証を解除してください。

ライセンス認証を解除したあとに表示される環境設定画面でサインインすると、ライセンス認証されます。

重要
  • メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックすると、接続しているScanSnapのライセンス認証がすべて解除されます。

    ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで、該当のScanSnapを引き続き使用するには、再度ライセンス認証する必要があります。

 

 

接続しているScanSnapは、すでに4つのライセンスを使用していませんか?(ScanSnapアカウントを使用していない場合) 接続しているScanSnapは、すでに1つのライセンスを使用していませんか?(ScanSnapアカウントを使用していない場合)

1台のScanSnapで、ScanSnap Homeのライセンスは4つまで使用できます。

1台のScanSnapで、ScanSnap Homeのライセンスは1つまで使用できます。

環境設定画面でのサインイン時にライセンス認証できなかった場合は、以下を確認してください。

ScanSnapアカウントを登録してライセンス認証する
Windows

ScanSnapアカウントを登録、およびほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータからScanSnapアカウントでライセンス認証してください。

  1. ScanSnapアカウントを登録します。

    1. ScanSnapアカウント登録ページを表示します。

    2. [ScanSnapアカウント登録]ボタンをクリックします。

      画面の指示に従って、ScanSnapアカウントを登録してください。

  2. ほかのコンピュータで、不要なライセンス認証を解除します。

    ヒント
    • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

    1. 該当のScanSnapを使用しているほかのコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

      詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

    2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

    3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

    4. 以下のどちらかの操作をします。

      • [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除する

      • 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」にScanSnapアカウントを入力してサインインする

  3. ScanSnapに接続しているコンピュータで、ScanSnapアカウントでライセンス認証します。

    1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

    2. 手順1.で登録したScanSnapアカウントを、「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」に入力してサインインします。

Mac OS

ScanSnapアカウントを登録、およびほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータからScanSnapアカウントでライセンス認証してください。

  1. ScanSnapアカウントを登録します。

    1. ScanSnapアカウント登録ページを表示します。

    2. [ScanSnapアカウント登録]ボタンをクリックします。

      画面の指示に従って、ScanSnapアカウントを登録してください。

  2. ほかのコンピュータで、不要なライセンス認証を解除します。

    ヒント
    • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

    1. 該当のScanSnapを使用しているほかのコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

      DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

    2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

    3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

    4. [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除します。

  3. ScanSnapに接続しているコンピュータで、ScanSnapアカウントでライセンス認証します。

    1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

    2. 手順1.で登録したScanSnapアカウントを、「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」に入力してサインインします。

 

ライセンス認証するScanSnapを変更する

該当のScanSnap以外に、別のScanSnapがある場合は、ライセンス認証するScanSnapを変更できます。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「ライセンス認証するScanSnapを変更したい場合はこちら」をクリックします。

  3. 「ScanSnap Home」画面で[新規追加]ボタンをクリックします。

    表示される画面の指示に従って、操作してください。

    ヒント
    • 「スキャナー名」のリストに、ほかのScanSnapのスキャナー名が表示されている場合は、変更するScanSnapを選択してから[選択]ボタンをクリックしてください。

不要なライセンス認証を解除してからライセンス認証する
Windows

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータで、再度ライセンス認証してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

ほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除する
  1. 該当のScanSnapを使用しているほかのコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

  4. 以下のどちらかの操作をします。

    • [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除する

    • 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」にScanSnapアカウントを入力してサインインする

ScanSnapで接続しているコンピュータで再度ライセンス認証する
  1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックします。

  2. [OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を閉じます。

  3. ScanSnap Homeを起動します。

  4. メイン画面で、メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  5. 「ScanSnapアカウントを使わない」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

Mac OS

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータで、再度ライセンス認証してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

ほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除する
  1. 該当のScanSnapを使用しているコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

  4. 以下のどちらかの操作をします。

    • [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除する

    • 「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」にScanSnapアカウントを入力してサインインする

ScanSnapで接続しているコンピュータで再度ライセンス認証する
  1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックします。

  2. 画面左上の閉じるをクリックして、環境設定画面を閉じます。

  3. ScanSnap Homeを起動します。

  4. メイン画面で、メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  5. 「ScanSnapアカウントを使わない」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

 

追加ライセンスでライセンス認証する

追加ライセンスの購入先は、修理・お問い合わせの「サプライ/オプションの購入先」を参照してください。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「追加ライセンスを登録する」を選択し、「ライセンス番号」に追加ライセンス番号を入力してから[サインイン]ボタンをクリックします。

状況が改善されなかった場合の対処方法
Windows

上記の対処でも改善されない場合は、メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックし、接続しているScanSnapのライセンス認証を解除してください。

ライセンス認証が解除されると、接続しているScanSnapは自動的にライセンス認証されます。

重要
  • メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックすると、接続しているScanSnapのライセンス認証がすべて解除されます。

    ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで、該当のScanSnapを引き続き使用するには、再度ライセンス認証する必要があります。

Mac OS

上記の対処でも改善されない場合は、メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックし、接続しているScanSnapのライセンス認証を解除してください。

ライセンス認証を解除したあとに表示される環境設定画面でサインインすると、ライセンス認証されます。

重要
  • メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックすると、接続しているScanSnapのライセンス認証がすべて解除されます。

    ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで、該当のScanSnapを引き続き使用するには、再度ライセンス認証する必要があります。

 

 

接続しているScanSnapは、すでに4つのライセンスを使用していませんか?(ScanSnapアカウント対象地域以外の場合) 接続しているScanSnapは、すでに1つのライセンスを使用していませんか?(ScanSnapアカウント対象地域以外の場合)

1台のScanSnapで、ScanSnap Homeのライセンスは4つまで使用できます。

1台のScanSnapで、ScanSnap Homeのライセンスは1つまで使用できます。

環境設定画面でのサインイン時にライセンス認証できなかった場合は、以下を確認してください。

ライセンス認証するScanSnapを変更する

該当のScanSnap以外に、別のScanSnapがある場合は、ライセンス認証するScanSnapを変更できます。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「ライセンス認証するScanSnapを変更したい場合はこちら」をクリックします。

  3. 「ScanSnap Home」画面で[新規追加]ボタンをクリックします。

    表示される画面の指示に従って、操作してください。

    ヒント
    • 「スキャナー名」のリストに、ほかのScanSnapのスキャナー名が表示されている場合は、変更するScanSnapを選択してから[選択]ボタンをクリックしてください。

不要なライセンス認証を解除してからライセンス認証する
Windows

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータで、再度ライセンス認証してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

ほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除する
  1. 該当のScanSnapを使用しているほかのコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

  4. [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除します。

ScanSnapで接続しているコンピュータで再度ライセンス認証する
  1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックします。

  2. [OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を閉じます。

  3. ScanSnap Homeを起動します。

  4. メイン画面で、メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  5. 「ScanSnapアカウントを使わない」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

Mac OS

ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで不要なライセンス認証を解除したあとに、ScanSnapを接続しているコンピュータで、再度ライセンス認証してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピュータの場合は、ユーザーアカウントごとにScanSnapがライセンス認証されていないか確認してください。ユーザーアカウントごとにライセンス認証されている場合は、それぞれのユーザーアカウントでライセンス認証の解除が必要です。

ほかのコンピュータで不要なライセンス認証を解除する
  1. 該当のScanSnapを使用しているコンピュータで、ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  3. 「アカウント」タブを選択して、表示されているライセンス番号が、該当のScanSnapのシリアル番号と同じであることを確認します。

  4. [サインアウト]ボタンをクリックしてライセンス認証を解除します。

ScanSnapで接続しているコンピュータで再度ライセンス認証する
  1. メッセージ画面の[OK]ボタンをクリックします。

  2. 画面左上の閉じるをクリックして、環境設定画面を閉じます。

  3. ScanSnap Homeを起動します。

  4. メイン画面で、メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。

  5. 「ScanSnapアカウントを使わない」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

 

追加ライセンスでライセンス認証する

追加ライセンスの購入先は、修理・お問い合わせの「サプライ/オプションの購入先」を参照してください。

  1. メッセージ画面で[OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を表示します。

  2. 「追加ライセンスを登録する」を選択し、「ライセンス番号」に追加ライセンス番号を入力してから[サインイン]ボタンをクリックします。

状況が改善されなかった場合の対処方法
Windows

上記の対処でも改善されない場合は、メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックし、接続しているScanSnapのライセンス認証を解除してください。

ライセンス認証が解除されると、接続しているScanSnapは自動的にライセンス認証されます。

重要
  • メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックすると、接続しているScanSnapのライセンス認証がすべて解除されます。

    ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで、該当のScanSnapを引き続き使用するには、再度ライセンス認証する必要があります。

Mac OS

上記の対処でも改善されない場合は、メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックし、接続しているScanSnapのライセンス認証を解除してください。

ライセンス認証を解除したあとに表示される環境設定画面でサインインすると、ライセンス認証されます。

重要
  • メッセージ画面の[再認証]ボタンをクリックすると表示される画面で[解除]ボタンをクリックすると、接続しているScanSnapのライセンス認証がすべて解除されます。

    ほかのコンピュータまたはユーザーアカウントで、該当のScanSnapを引き続き使用するには、再度ライセンス認証する必要があります。