既存ソフトウェアから移行するには

ScanSnap Homeは、原稿のスキャンから、コンテンツの閲覧、編集、管理、検索やアプリケーションへの連携だけでなく、学習機能によってメタ情報の生成や管理をアシストするソフトウェアです。

ScanSnap Homeに移行しても、既存機種であるScanSnap iX500、ScanSnap iX100、ScanSnap SV600、ScanSnap S1300i、ScanSnap S1100、ScanSnap S1100i(海外販売)は使用可能です。ただし、ScanSnap Homeをインストールすると、以下の既存ソフトウェアはすべてアンインストールされ、使用できなくなります。

  • ScanSnap Manager

  • ScanSnap Organizer

  • CardMinder

  • 名刺ファイリングOCR

  • ScanSnap Connect Application

  • ScanSnap Cloud

なお、Organizer、CardMinder、および名刺ファイリングOCRで管理していたファイルは、ScanSnap Homeの管理対象として取り込んで活用できます。