1台のScanSnapで使えるソフトウェアのライセンス

ソフトウェアのライセンスとは、ScanSnap Homeを使用するためのライセンスです。

ScanSnapをコンピューターに接続すると自動的にライセンス認証され、ScanSnap Homeが使用できるようになります。

1台のScanSnapで4つのライセンスが使用できるため、複数人でScanSnapを共用できます。また、追加ライセンスを購入することによって、ライセンスを追加できます。

1台のScanSnapで使用できるライセンス

ただし、1台のScanSnapで管理するプロファイル数の上限は30個です。ScanSnapを複数人で共用する場合も、1台のScanSnapで管理するプロファイルは合計して30個までです。

それぞれのScanSnap Homeに登録されているプロファイル数の合計が、30個を超えないように注意してください。

1台のScanSnapで1つのライセンスが使用できます。追加ライセンスを購入することによって、ライセンスを追加できます。

1台のScanSnapで使用できるライセンス
1台のScanSnapで使用できるライセンス
1台のScanSnapで使用できるライセンス
1台のScanSnapで使用できるライセンス
1台のScanSnapで使用できるライセンス

また、ScanSnapアカウントを登録してライセンス認証すると、1つのライセンスにつき、5台までのコンピューターまたはモバイル機器でScanSnapを使用できるようになります。

また、ScanSnapアカウントを登録してライセンス認証すると、1つのライセンスにつき、5台までのコンピューターでScanSnapを使用できるようになります。

詳細は、ScanSnapアカウントを使うと便利になることを参照してください。

ヒント
  • 複数のユーザーアカウントが設定されているコンピューターにScanSnapを接続する場合は、ScanSnapを使用するユーザーアカウントごとにライセンス認証が必要です。そのため、ScanSnapで使用できるライセンス数と同じ数のユーザーアカウントで、ScanSnapを使用できます。

    ScanSnapアカウントでライセンス認証する場合は、すべてのユーザーアカウントで同じScanSnapアカウントを使用すると、1つのライセンスを5つのユーザーアカウントで使用できます。