ファイアウォールの設定でポート番号の通信を許可するには

以下の手順で、ScanSnap Homeで使用するポート番号の通信を許可してください。

  1. ファイアウォールの設定画面を表示します。

    • Windows 11の場合

      「スタート」メニュー「すべてのアプリ」「Windowsツール」の「コントロール パネル」「システムとセキュリティ」「Windows Defender ファイアウォール」を選択します。

    • Windows 10の場合

      「スタート」メニュー「Windowsシステムツール」の「コントロール パネル」「システムとセキュリティ」「Windows Defender ファイアウォール」を選択します。

    • Windows 8.1の場合

      スタート画面にある下矢印「Windowsシステムツール」の「コントロール パネル」「システムとセキュリティ」「Windowsファイアウォール」を選択します。

    • Windows 7の場合

      「スタート」メニュー「コントロール パネル」「システムとセキュリティ」「Windowsファイアウォール」を選択します。

  2. 画面の左側に表示された「詳細設定」を選択し、「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」画面を表示します。

  3. 画面の左側に表示された「受信の規則」を選択したあと、画面の右側の「操作」パネルで「新しい規則」を選択して、「新規の受信の規則ウイザード」画面を表示します。

  4. 「規則の種類」と表示されたら、「ポート」を選択し[次へ]ボタンをクリックします。

  5. 「プロトコルおよびポート」と表示されたら、「TCP」および「特定のローカルポート」を選択し、「特定のローカルポート」に以下のポート番号を入力して[次へ]ボタンをクリックします。

    52217:検索ポート

    53220:電源ON通知受信ポート

    55265:Scanボタン押下通知受信ポート

    ヒント
    • ポート番号は、カンマで区切って入力してください。

      例:

      52217,53220,55265

    • 電源ON通知受信ポートを任意の番号に変更している場合は、設定している番号を入力してください。

    • Scanボタン押下通知受信ポートは、55265のポート番号がほかのアプリケーションで使用している場合、55266~55274の範囲で使用可能なポート番号を使用します。

      必要に応じて、55266~55274のポート番号の通信を許可してください。

  6. 「操作」と表示されたら、「接続を許可する」を選択し[次へ]ボタンをクリックします。

  7. 「プロファイル」と表示されたら、必要な項目にチェックを付けて[次へ]ボタンをクリックします。

  8. 「名前」と表示されたら、「名前」に任意の名前を入力して[完了]ボタンをクリックします。

「受信の規則」に新しい規則が追加され、指定したポート番号の通信が許可されます。