メタ情報を自動的に補正する動作を設定する

名刺またはレシートのコンテンツのメタ情報を変更したときに、ほかのコンテンツの同じ項目のメタ情報を自動的に補正するかどうかを設定します。

Windows

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。
  3. 「ユーザー補助」タブの「他のコンテンツの名刺情報、レシート情報を自動的に補正します」チェックボックスで、メタ情報を変更したときの動作を設定します。

    チェックを付けると、名刺およびレシートのメタ情報を手動で変更した場合、ほかのコンテンツのメタ情報が自動的に補正されます。

    例えば、同じ会社の名刺や同じ店のレシートが、コンテンツとしてScanSnap Homeで複数管理されている場合に、1つのコンテンツのメタ情報を変更するだけで、すべてのコンテンツのメタ情報が補正されます。

    補正されるのは、過去2週間以内にスキャンした原稿、およびメタ情報を変更したあとにスキャンした原稿のコンテンツです。

    補正の対象となるメタ情報の項目は、以下のとおりです。

    • 名刺の場合

      会社名、会社名カナ、住所、URL、メールアドレスの@以降

    • レシートの場合

      店名、店名カナ

  4. [OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を閉じます。

名刺およびレシートのメタ情報を変更したときに、ほかのコンテンツのメタ情報が自動的に補正されるかどうかが設定されます。

Mac OS

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。
  3. 「ユーザー補助」タブの「他のコンテンツの名刺情報、レシート情報を自動的に補正します」チェックボックスで、メタ情報を変更したときの動作を設定します。

    チェックを付けると、名刺およびレシートのメタ情報を手動で変更した場合、ほかのコンテンツのメタ情報が自動的に補正されます。

    例えば、同じ会社の名刺や同じ店のレシートが、コンテンツとしてScanSnap Homeで複数管理されている場合に、1つのコンテンツのメタ情報を変更するだけで、すべてのコンテンツのメタ情報が補正されます。

    補正されるのは、過去2週間以内にスキャンした原稿、およびメタ情報を変更したあとにスキャンした原稿のコンテンツです。

    補正の対象となるメタ情報の項目は、以下のとおりです。

    • 名刺の場合

      会社名、会社名カナ、住所、URL、メールアドレスの@以降

    • レシートの場合

      店名、店名カナ

  4. 画面左上の閉じるをクリックして、環境設定画面を閉じます。

名刺およびレシートのメタ情報を変更したときに、ほかのコンテンツのメタ情報が自動的に補正されるかどうかが設定されます。