ScanSnap Homeのライセンス認証をする

ScanSnap Homeを使用するには、ライセンス認証をする必要があります。ScanSnapをコンピュータに接続すると、自動的にライセンス認証されScanSnap Homeが使用できるようになります。

ただし、ScanSnapのライセンス数には上限があるため、ScanSnapを使用しないコンピュータやユーザーアカウントのライセンス認証は解除する必要があります。

また、ScanSnapアカウントを登録してScanSnap Homeのライセンス認証をすると、以下ができるようになります。

  • 1つのライセンスに付き、コンピュータやモバイル機器などの5台までの端末でScanSnapを使用する

  • ScanSnapでスキャンした原稿のイメージデータを、ScanSnap Cloudを利用してScanSnapから直接クラウドサービスに保存する

また、ScanSnapアカウントでScanSnap Homeのライセンス認証をすると、1つのライセンスにつき、5台までのコンピュータでScanSnapを使用できます。

重要
  • ScanSnapアカウントは、以下の地域で使用できます。対象地域の詳細は、こちらを参照してください。

    ScanSnapアカウント対象地域

Windows

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。
  3. 「アカウント」タブを選択して、ScanSnap Homeのライセンス認証をします。

    「ライセンス番号」には、コンピュータと接続しているScanSnapのシリアル番号が表示されます。

    以下のどれかの方法で、ライセンス認証してください。

    • ScanSnapアカウントを使用しない場合

      「ScanSnapアカウントを使わない」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

      重要
      • ScanSnapアカウントを使用せずに、サインインおよびサインアウトの操作や、ライセンス認証を解除する操作を一定の期間に複数回繰り返すと、サインインできなくなります。

    • ScanSnapアカウントを使用する場合

      「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」に、ScanSnapアカウントのメールアドレス、およびパスワードを入力してサインインします。

      ScanSnapアカウントは、「アカウント未登録の場合はこちら」をクリックすると表示されるScanSnapアカウント登録ページで登録できます。

    • 追加ライセンスを登録する場合

      「追加ライセンスを登録する」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

      追加ライセンスの購入先は、修理・お問い合わせの「サプライ/オプションの購入先」を参照してください。

  4. [OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を閉じます。

コンピュータと接続しているScanSnapに対して、ScanSnap Homeがライセンス認証されます。

ヒント
  • ライセンス認証したScanSnapアカウントと異なるScanSnapアカウントでScanSnap Homeを使用したり、ScanSnap Cloudを利用してクラウドサービスに連携したりする場合は、別のScanSnapアカウントでサインインし直してください。切り替えたScanSnapアカウントで、継続してScanSnap Homeを使用できます。

    ライセンス認証したScanSnapアカウントと異なるScanSnapアカウントでScanSnap Homeを使用する場合は、別のScanSnapアカウントでサインインし直してください。切り替えたScanSnapアカウントで、継続してScanSnap Homeを使用できます。

  • ScanSnapアカウントのライセンス認証の状況を参照したり、ScanSnapアカウントのメールアドレスやパスワードを変更したりするには、ScanSnapアカウント情報ページを参照してください。

Mac OS

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。
  3. 「アカウント」タブを選択して、ScanSnap Homeのライセンス認証をします。

    「ライセンス番号」には、コンピュータと接続しているScanSnapのシリアル番号が表示されます。

    以下のどれかの方法で、ライセンス認証してください。

    • ScanSnapアカウントを使用しない場合

      「ScanSnapアカウントを使わない」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

      重要
      • ScanSnapアカウントを使用せずに、サインインおよびサインアウトの操作や、ライセンス認証を解除する操作を一定の期間に複数回繰り返すと、サインインできなくなります。

    • ScanSnapアカウントを使用する場合

      「ScanSnapアカウントでサインインする(おすすめ)」に、ScanSnapアカウントのメールアドレス、およびパスワードを入力してサインインします。

      ScanSnapアカウントは、「アカウント未登録の場合はこちら」をクリックすると表示されるScanSnapアカウント登録ページで登録できます。

    • 追加ライセンスを登録する場合

      「追加ライセンスを登録する」を選択してから、[サインイン]ボタンをクリックします。

      追加ライセンスの購入先は、修理・お問い合わせの「サプライ/オプションの購入先」を参照してください。

  4. 画面左上の閉じるをクリックして、環境設定画面を閉じます。

コンピュータと接続しているScanSnapに対して、ScanSnap Homeがライセンス認証されます。

ヒント
  • ライセンス認証したScanSnapアカウントと異なるScanSnapアカウントでScanSnap Homeを使用したり、ScanSnap Cloudを利用してクラウドサービスに連携したりする場合は、別のScanSnapアカウントでサインインし直してください。切り替えたScanSnapアカウントで、継続してScanSnap Homeを使用できます。

    ライセンス認証したScanSnapアカウントと異なるScanSnapアカウントでScanSnap Homeを使用する場合は、別のScanSnapアカウントでサインインし直してください。切り替えたScanSnapアカウントで、継続してScanSnap Homeを使用できます。

  • ScanSnapアカウントのライセンス認証の状況を参照したり、ScanSnapアカウントのメールアドレスやパスワードを変更したりするには、ScanSnapアカウント情報ページを参照してください。