「プリンタで印刷」画面(Windows)

「プリンタで印刷」画面では、スキャンした原稿のイメージデータをプリンターで印刷するときの、プリンターや印刷部数などを設定できます。

また、イメージデータをプリンターで印刷する前に、イメージデータを確認してから、ページの向きの変更、不要なページの削除、およびScanSnap Homeのビューア画面を表示してイメージデータを編集できます。

「プリンタで印刷」画面は、以下の場合に表示されます。

  • クイックメニューで「プリンタで印刷」を選択する

  • 「プロファイル編集」画面の「アプリケーション」の「連携アプリケーション」に、「プリンタで印刷」が設定されているプロファイルを使用して原稿をスキャンする

プリンタで印刷
プリンタで印刷
プレビュー(1

スキャンした原稿のイメージデータが表示されます。

先頭ページ

先頭ページを表示します。

前ページ

前のページを表示します。

ページ指定

ページ番号を指定して、ページを表示します。

次ページ

次のページを表示します。

最終ページ

最終ページを表示します。

拡大

ページを拡大して表示します。

縮小

ページを縮小して表示します。

ページの削除

選択しているページを削除します。

左90度回転

選択しているページを左に90度回転します。

右90度回転

選択しているページを右に90度回転します。

ビューア画面を表示

ビューア画面を表示します。

「プリンタで印刷」画面から表示したビューア画面では、一部の機能が制限されます。

編集可能な操作は、以下のとおりです。

プリンタ設定
名前

オペレーティングシステムで認識されているプリンターの一覧が表示されます。イメージデータを印刷するプリンターを選択します。

デフォルトは、オペレーティングシステムで「通常使うプリンタ」に設定されているプリンターです。

[プロパティ]ボタン

「名前」で選択したプリンターの設定画面が表示されます。

プリンターの設定画面に、「プリンタで印刷」画面と同じ設定項目がある場合は、「プリンタで印刷」画面の設定が有効になります。

印刷設定
部数

印刷部数を1~99の範囲で設定します。

等倍/縮小

印刷するイメージデータについて、以下のどちらかを選択します。

  • 出力用紙サイズに縮小する

    印刷するイメージデータのサイズが用紙よりも大きい場合は、用紙に合わせて、イメージデータのサイズを縮小して印刷します。

    印刷するイメージデータのサイズが用紙よりも小さい場合は、実際の、イメージデータのサイズのまま印刷します。

  • 等倍

    印刷する用紙のサイズに関係なく、実際の、イメージデータのサイズのまま印刷します。印刷するイメージデータのサイズが用紙よりも大きい場合は、用紙からはみ出る部分は印刷されません。

印刷品質

印刷するときの解像度を選択します。

  • 標準

    150dpiの解像度で印刷します。

  • きれい

    原稿をスキャンしたときの解像度で印刷します。

「自動回転する」チェックボックス

チェックを付けると、イメージデータの縦横の比率と、用紙の縦横の比率が同じになるように回転して印刷します。

「用紙中央に印刷する」チェックボックス

チェックを付けると、イメージデータを用紙の中央に印刷します。

動作設定
「印刷に使用したコンテンツを残す」チェックボックス

チェックを外すと、スキャンした原稿のイメージデータはコンピューターに保存されません。

[印刷]ボタン

設定した内容に従って、イメージデータをプリンターで印刷します。

[キャンセル]ボタン

クイックメニューを使用している場合は、設定した内容を無効にして、クイックメニューに戻ります。

クイックメニューを使用していない場合は、設定した内容を無効にして、イメージデータを削除するかどうかを確認する確認メッセージが表示されます。