メイン画面(ScanSnap Cloud利用時)

ScanSnap Homeのメイン画面は、ScanSnapでスキャンした原稿のコンテンツ(イメージデータ、メタ情報)を管理する画面です。

ツールバーのクラウドをクリックすると、ScanSnap Cloudサーバーにイメージデータが保存されているコンテンツが表示されます。

ScanSnap Cloudを利用できる地域は、こちらを参照してください。

メイン画面(クラウドサービス連携)
ツールバー(1
[Scan]ボタン

スキャン画面が表示されます。

原稿のスキャン中は、グレーアウトされます。

メイン画面表示切り替えボタン

ScanSnap Cloudを利用できる地域の場合に表示されます。

ScanSnap Cloudを利用できる地域は、こちらを参照してください。

PC/Mac

イメージデータの保存先に、ローカルフォルダーまたはネットワークフォルダーが設定されているプロファイルを使用して、スキャンした原稿のコンテンツを管理するメイン画面が表示されます。ローカルフォルダーには、クラウドサービスと同期するフォルダーも含まれます。

詳細は、メイン画面を参照してください。

クラウド

ScanSnap Cloudを利用してクラウドサービスに連携するプロファイルを使用して、スキャンした原稿のコンテンツを管理するメイン画面が表示されます。

フォルダーリストビュー(2
重要
  • ScanSnap Cloudサーバーにイメージデータが保存されているコンテンツは、原稿をスキャンしてから2週間が経過すると自動的に削除されます。

以下のフォルダーは、ScanSnap Homeで管理する実フォルダーです。

クラウド

ScanSnap Cloudサーバー上の管理フォルダーです。

ScanSnap Homeで管理するScanSnap Cloudサーバーのフォルダーにイメージデータが保存されている、すべてのコンテンツが表示されます。

送信済

クラウドサービスにイメージデータを送信済みのコンテンツ、またはメールで送信済みのコンテンツが表示されます。

クラウドサービスにイメージデータを送信済みのコンテンツが表示されます。

送信待ち

クラウドサービスにイメージデータを送信待ちのコンテンツ、またはメールで送信待ちのコンテンツが表示されます。

クラウドサービスにイメージデータを送信待ちのコンテンツが表示されます。

送信待ちのコンテンツは、サムネールに送信待ちが表示されます。

送信失敗

エラー状態のコンテンツが表示されます。

エラー状態のコンテンツは、サムネールにエラーが表示されます。

以下のフォルダーは、ScanSnap Homeで管理する仮想フォルダーです。

フォルダーを選択すると、フォルダーごとに分類されたコンテンツが、コンテンツリストビューに表示されます。

原稿種別

ScanSnapでスキャンした原稿のコンテンツが、文書、名刺、レシート、および写真で分類されて、原稿種別ごとに表示されます。

ヘルプ・マニュアル
ScanSnapヘルプ・マニュアル

本Webサイトのトップページが表示されます。

困ったときには

本Webサイトの「困ったときには」が表示されます。

使い方を質問する

お問い合わせ先のWebサイトが表示されます。

コンテンツリストビュー3

フォルダーリストビューで選択したフォルダー内のコンテンツが表示されます。

コンテンツビュー4

コンテンツリストビューで選択した、コンテンツのイメージデータおよびメタ情報が表示されます。