コンテンツリストビュー(ScanSnap Cloud利用時)

メイン画面のコンテンツリストビューには、ScanSnap Cloudサーバーにイメージデータが保存されているコンテンツの一覧が表示されます。

ScanSnap Cloudを利用できる地域は、こちらを参照してください。

重要
  • ScanSnap Cloudサーバーにイメージデータが保存されているコンテンツは、原稿をスキャンしてから2週間が経過すると自動的に削除されます。

コンテンツリストビュー
セパレーター(1

原稿をスキャンした日付で、コンテンツが分類されて表示されます。

サムネール(2

イメージデータのサムネールが表示されます。

コンテンツの状態が、アイコンで表示されます。

  • 送信待ち(クラウドサービスにイメージデータを送信待ちの場合)

  • エラー(エラー状態の場合)

原稿種別アイコン(3

コンテンツの原稿種別がアイコンで表示されます。

アイコンをマウスオーバーしてをクリックすると、原稿種別のリストが表示され、原稿種別を変更できます。

  • 文書(文書)

  • 名刺(名刺)

  • レシート(レシート)

  • 写真(写真)

  • 判別なし(判別なし)

タイトル(4

コンテンツのタイトルが表示されます。

メッセージ(5

コンテンツの状態が表示されます。