「スキャンオプション」画面

「スキャンオプション」画面は、「新規プロファイル追加」画面または「プロファイル編集」画面から参照できる「詳細設定」画面の「スキャン」タブで、[オプション]ボタンをクリックすると表示される画面です。イメージデータの補正内容を設定できます。

「裏写りを軽減します」チェックボックス

「フィードオプション」画面で、「カラー読み取り時の色を濃くします」チェックボックスのチェックを外した場合に有効になります。

チェックを付けると、イメージデータの裏写りを軽減できます。

「白黒読み取り時の濃度を調整します」チェックボックス

以下を選択した場合に有効になります。

  • 「ファイル形式」タブの「ファイル形式」で、「PDF (*.pdf)」を選択

  • 「カラーモード」で、「自動」または「白黒」を選択

チェックを付けると、白黒の原稿と認識されたイメージデータの濃度が調整されます。濃度の設定は、スライダーで調整できます。

「文字をくっきりします」チェックボックス

「フィードオプション」画面で、「カラー読み取り時の色を濃くします」チェックボックスのチェックを外した場合に有効になります。

チェックを付けると、イメージデータの明るい部分と暗い部分が強調され、文字がくっきりします。

以下のような原稿を、きれいにスキャンしたいときにチェックを付けてください。

  • 両面印刷された白黒原稿

  • 活字や手書き文字の原稿

「文字列の傾きを自動的に補正します」チェックボックス

チェックを付けると、文字列が傾いている原稿をスキャンしたときに、イメージデータの文字列傾きが自動的に補正されます。補正できる文字列の傾きは、最大±5 度までです。

文字列の行数が多い原稿を想定した補正機能であるため、以下のような原稿をスキャンする場合はチェックを外してください。

  • 文字間や行間が極端に狭いまたは文字が接触している原稿

  • 白抜きや装飾文字が多い原稿

  • 写真や図などが多く、文字の少ない原稿

  • 文字の背景に模様がある原稿

  • 図面など、文字が一定方向を向いていない原稿

  • 斜め方向の長い直線がある原稿

  • 手書き文字の原稿

重要
  • A3キャリアシートおよび写真キャリアシートを使用する場合、この設定は無効になります。

  • A3キャリアシートを使用する場合、この設定は無効になります。