写真や新聞の切り抜きなどの原稿をスキャンする

傷付けたくない写真や、資料の切り抜きのような非定型サイズの原稿をスキャンできます。原稿は、1枚ずつ手差しでスキャンします。 A3キャリアシートを使用すると、傷付けたくない写真や、資料の切り抜きのような非定型サイズの原稿をスキャンできます。 オプションのA3キャリアシートまたは写真キャリアシートを使用すると、傷付けたくない写真や、資料の切り抜きのような非定型サイズの原稿をスキャンできます。 オプションのA3キャリアシートを使用すると、傷付けたくない写真や、資料の切り抜きのような非定型サイズの原稿をスキャンできます。

重要
  • オプションのA3キャリアシートおよび写真キャリアシートを使用できるのは、リターン給紙口に原稿をセットしてスキャンするリターンスキャンだけです。

    A3キャリアシートおよび写真キャリアシートを使用してスキャンできる原稿の詳細は、ScanSnapでスキャンできる原稿を参照してください。

また、複数枚のA3キャリアシートまたは写真キャリアシートを、ScanSnapに同時にセットしてスキャンできます。

ここでは、写真キャリアシートを使用する場合を例に説明します。

  1. ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けて、電源をONにします。 ScanSnapの給紙カバー(原稿台)の右側を持って開ける、または[Scan]ボタンを押して電源をONにします。 ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けて、電源をONにします。 ScanSnapの[Scan]ボタンまたは[Stop]ボタンを押して、電源をONにします。
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける

    給紙カバー(原稿台)は、[Scan]ボタンが青色で点灯するまで、しっかりと開けてください。

    給紙カバー(原稿台)を開けると、エクステンションが自動で起き上がります。

    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    電源ON
  2. 給紙カバー(原稿台)のエクステンションおよびスタッカーを伸ばします。 給紙カバー(原稿台)のエクステンションを伸ばしてから、スタッカーを起こします。 エクステンションを伸ばします。
    エクステンションを伸ばす
    エクステンションを伸ばす
    エクステンションを伸ばしてスタッカーを起こす
    エクステンションを伸ばす
  3. タッチパネルのホーム画面で、プロファイルリストからプロファイルを選択します。 プロファイルリストからプロファイルを選択します。

    原稿をスキャンする目的に合わせて、新しいプロファイルを作成したり、プロファイルの設定を変更したりできます。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnapの読み取り設定(プロファイル)を設定するを参照してください。

    ヒント
    • 1台のScanSnapを複数人で使用している場合は、ほかのコンピューターで作成したプロファイルを選択しないように注意してください。

      プロファイルリストは、ScanSnapを使用しているコンピューターで作成したプロファイルだけの表示に切り替えられます。

      詳細は、表示するプロファイルの対象ユーザーを切り替えるを参照してください。

  4. 原稿の給紙方法を設定します。

    タッチパネルの[Scan]ボタンの右にあるフィード設定アイコンが通常スキャンまたは継続スキャンの場合は、アイコンを押すと表示される「フィード設定」画面で「手差しスキャン」を選択してください。

    タッチパネルの[Scan]ボタンの右にあるフィード設定アイコンが通常スキャンまたは継続スキャンの場合は、アイコンを押すと表示される「フィード設定」画面で「手差しスキャン」を選択してください。

  5. 給紙カバー(原稿台)に原稿を1枚だけセットします。

    原稿の裏面を手前に向け、上端を下向きにしてセットします。

    原稿をセットする
  6. タッチパネルのホーム画面の[Scan]ボタンを押して、原稿をスキャンします。
    重要
    • 継続して原稿をスキャンする場合は、タッチパネルに「次の原稿をセットしてください。」というメッセージが表示されてから、ScanSnapに原稿をセットしてください。タッチパネルに「スキャン中」と表示されているときに原稿をセットすると、すぐにスキャンが開始されるため、原稿が傾いてスキャンされるおそれがあります。

      原稿が傾いてスキャンされると、以下の現象が発生する場合があります。

      • イメージデータが欠ける

      • イメージデータに斜めの線が入る

      • イメージデータと原稿のサイズが違う

      • 原稿がつまる

    ヒント
    • 継続して原稿をスキャンするかどうかを確認する画面で、フィード設定アイコンを押すと原稿の給紙方法を変更できます。

      オフィス用紙などの原稿を複数枚スキャンする場合は、フィード設定を「継続スキャン」に変更してください。

  7. [終了]ボタンを押します。 ScanSnap Homeの「次の原稿をセットしてください。」というメッセージが表示された画面で、[スキャン完了]ボタンをクリックします。 ScanSnap Homeの「次の原稿をセットしてください。」というメッセージが表示された画面で、[スキャン完了]ボタンをクリックするか、ScanSnapの[Scan]ボタンを押して、原稿のスキャンを終了します。
  8. ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けて、電源をONにします。 ScanSnapの給紙カバー(原稿台)の右側を持って開ける、または[Scan]ボタンを押して電源をONにします。 ScanSnapの給紙カバー(原稿台)を開けて、電源をONにします。 ScanSnapの[Scan]ボタンまたは[Stop]ボタンを押して、電源をONにします。
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける

    給紙カバー(原稿台)は、[Scan]ボタンが青色で点灯するまで、しっかりと開けてください。

    給紙カバー(原稿台)を開けると、エクステンションが自動で起き上がります。

    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    給紙カバー(原稿台)を開ける
    電源ON
  9. スタッカーを手前に開けます。
    スタッカーを手前に開ける
  10. 給紙カバー(原稿台)のエクステンションおよびスタッカーを伸ばします。 給紙カバー(原稿台)のエクステンションを伸ばしてから、スタッカーを起こします。 エクステンションを伸ばします。
    エクステンションを伸ばす
    エクステンションを伸ばす
    エクステンションを伸ばしてスタッカーを起こす
    エクステンションを伸ばす
  11. プロファイルを設定します。
    1. ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックして、スキャン画面を表示します。
      Windows

      メイン画面が表示されていない場合は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

      Mac OS

      メイン画面が表示されていない場合は、DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

       

    2. プロファイル編集をクリックして、「プロファイル編集」画面を表示します。
    3. 設定を変更するプロファイルを、プロファイルリストで選択します。
      ヒント
      • 新しいプロファイルを作成する場合は、プロファイル追加をクリックしてください。

        プロファイル追加をクリックすると表示される「新規プロファイル追加」画面のテンプレートのリストでテンプレートプロファイルを選択して、設定を変更します。

    4. 「フィード」の[オプション]ボタンをクリックして、「フィードオプション」画面を表示します。 「フィード設定」で「リターン給紙口」の[オプション]ボタンをクリックして、「フィードオプション」画面を表示します。
    5. [キャリアシート設定]ボタンをクリックして、「キャリアシート設定」画面を表示します。
    6. 「イメージの保存方法」で「表裏のイメージをそれぞれ保存します」を選択してから、[OK]ボタンをクリックします。
    7. [OK]ボタンをクリックして、「フィードオプション」画面を閉じます。
    8. [保存]ボタンをクリックして、「プロファイル編集」画面を閉じます。
    9. スキャン画面のプロファイルリストから、設定したプロファイルを選択します。
  12. ScanSnapに原稿をセットします。
    1. A3キャリアシートに原稿をセットします。 写真キャリアシートに原稿をセットします。

      A3キャリアシートを開いて、原稿をA3キャリアシートの幅方向に対して中央に置き、原稿の上端をA3キャリアシートの上端に突き当ててはさんでください。

      写真キャリアシートを開いて、原稿を写真キャリアシートの幅方向に対して中央に置き、原稿の上端を写真キャリアシートの上端に突き当ててはさんでください。

      写真キャリアシートに原稿をセット
      写真キャリアシートに原稿をセット
    2. 写真キャリアシートの白黒のパターンが印刷された部分を下向きにして、ScanSnapの給紙カバー(原稿台)にセットします。 原稿のスキャンする面を上向きにして、写真キャリアシートの白黒のパターンが印刷された部分をScanSnapのリターン給紙口にまっすぐ差し込みます。 A3キャリアシートの白黒のパターンが印刷された部分を下向きにして、ScanSnapの給紙カバー(原稿台)にセットします。 原稿のスキャンする面を上向きにして、A3キャリアシートの白黒のパターンが印刷された部分をScanSnapの給紙部にまっすぐ差し込みます。

      サイドガイドを写真キャリアシートの両端に合わせてください。

      サイドガイドをA3キャリアシートの両端に合わせてください。

      ScanSnapに原稿をセットする
      ScanSnapに原稿をセットする

      写真キャリアシートがScanSnapに引き込まれ、固定されることを確認してください。

      ScanSnapに原稿をセットする
      重要
      • 原稿をスキャンすると、ScanSnapの背面側に原稿が搬送されます。

        ScanSnapの背面側には、写真キャリアシートの長さほどのスペースを確保してください。

      ヒント
      • 給紙カバー(原稿台)を閉じた状態でもスキャンできます。

      A3キャリアシートがScanSnapに引き込まれ、固定されることを確認してください。

      ScanSnapに原稿をセットする
      重要
      • ScanSnapの排出ガイドを開けた状態でA3キャリアシートをスキャンすると、原稿づまりが発生します。A3キャリアシートは、排出ガイドを閉じた状態でスキャンしてください。

        排出ガイドを閉じる
  13. [Scan]ボタンを押して、原稿をスキャンします。 [Scan]ボタンを押して、原稿をスキャンします。 [Scan/Stop]ボタンを押して、原稿のスキャンを開始します。

    継続して原稿をスキャンする場合は、次にスキャンする原稿をセットしてください。原稿をセットすると、自動的にスキャンが開始されます。

    ヒント
    • リターン給紙口に原稿をセットしたときに、[Scan]ボタンを押して手動でスキャンを開始するには、プロファイルの設定で、「フィードオプション」画面の「リターン給紙口」タブの「継続スキャン中2枚目以降のシートを自動でスキャン開始します」チェックボックスのチェックを外してください。

      詳細は、プロファイルの設定を変更するを参照してください。

    継続して原稿をスキャンする場合は、次にスキャンする原稿をセットしてください。原稿をセットすると、自動的にスキャンが開始されます。

  14. ScanSnap Homeの「次の原稿をセットしてください。」というメッセージが表示された画面で、[スキャン完了]ボタンをクリックするか、ScanSnapの[Scan]ボタンを押して、原稿のスキャンを終了します。 [Scan/Stop]ボタンを押して、原稿のスキャンを終了します。

スキャンした原稿のイメージデータが、プロファイルの「保存先」に指定されているフォルダーに保存されます。

ヒント
ヒント
  • 以下のような現象が出る場合は、原稿のうしろに白紙をセットしてスキャンしてください。

    • イメージデータが原稿と同じサイズで保存されない

    • イメージデータに原稿の端の影が入る

    • 特殊な形に切り抜いた原稿を写真キャリアシートにはさんだ場合、イメージデータに原稿の形をした黒線が入る

      原稿のうしろに白紙をセットする
    • 特殊な形に切り抜いた原稿をA3キャリアシートにはさんだ場合、イメージデータに原稿の形をした黒線が入る

      原稿のうしろに白紙をセットする
  • 保存されるイメージデータのサイズが、原稿より小さくなったり、切れたりする場合は、「保存するイメージのサイズ」で「キャリアシートサイズ」を選択してから、原稿をスキャンしてください。

  • プロファイルの設定で、「原稿種判別」に「自動的に文書/名刺/レシート/写真に判別し、それぞれの設定で読み取ります」を設定した場合、保存されるイメージデータのサイズが原稿より小さくなると、原稿種別の判別に失敗することがあります。

    スキャンした原稿と、ScanSnap Homeのメイン画面に表示されているコンテンツの原稿種別が異なる場合は、コンテンツの原稿種別を変更してください。

  • 原稿のスキャンが終了したあとに、コンテンツの原稿種別およびイメージデータの保存先などの通知をコンピューターで受け取れます。

    詳細は、ScanSnap Homeの動作を設定するを参照してください。

    ScanSnap Cloudを利用してクラウドサービスに連携する場合は、ScanSnap Cloud利用時の動作を設定するを参照してください。

    詳細は、ScanSnap Homeの動作を設定するを参照してください。