既存ソフトウェアのファイルをScanSnap Homeに移行する

Windows

ScanSnap ManagerからScanSnap Homeに移行した場合、既存ソフトウェアのファイルをScanSnap Homeの管理対象として取り込めます。

移行対象の既存ソフトウェアは、以下のとおりです。

  • ScanSnap Organizer V4.1以降(*1)

  • CardMinder V4.1以降(*2)

  • 名刺ファイリングOCR V3.1(*2)

  • ScanSnap Receipt V1以降

*1:

ScanSnap Organizerを使用していたときと同じユーザーアカウントで、コンピューターにログオンしている必要があります。

*2:

使用しているコンピューターからアクセスできる場所に、データベースが保存されている必要があります。

ヒント

既存ソフトウェアのファイルをScanSnap Homeに移行するには、ドライブに移行するファイルを取り込むための空き容量が必要です。

ドライブに必要な空き容量は、「ScanSnap Home」フォルダーの保存先の設定によって異なります。

  • 「ScanSnap Home」フォルダーの保存先がWindowsをインストールしているドライブの場合

    ScanSnap Homeに移行するファイルの、総ファイルサイズの2.5倍以上の空き容量がドライブに必要です。

  • 「ScanSnap Home」フォルダーの保存先がWindowsをインストールしているドライブ以外の場合

    「ScanSnap Home」フォルダーの保存先のドライブ、およびWindowsをインストールしているドライブに、ScanSnap Homeに移行するファイルの、総ファイルサイズ以上の空き容量が必要です。

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「ヘルプ」「移行」を選択すると表示されるリストから、ファイルを移行する既存ソフトウェアを選択します。

    ファイルを移行する既存ソフトウェアは、以下から選択してください。

    • すべて

      ScanSnap Organizer、CardMinder、および名刺ファイリングOCRのファイルを、ScanSnap Homeに移行します。

      ScanSnap Organizer、CardMinder、およびScanSnap Receiptのファイルを、ScanSnap Homeに移行します。

      「データ移行するソフトウェアの選択」と表示された画面で、ファイルを移行するソフトウェアを選択してから、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    • ScanSnap Organizer

      ScanSnap OrganizerのファイルをScanSnap Homeに移行します。

    • CardMinder

      CardMinderのファイルをScanSnap Homeに移行します。

    • 名刺ファイリングOCR

      名刺ファイリングOCRのファイルをScanSnap Homeに移行します。

    • ScanSnap Receipt

      ScanSnap ReceiptのファイルをScanSnap Homeに移行します。

  3. ファイルの移行を開始する画面で[開始]ボタンをクリックします。
    ヒント
    • 画面に表示されるファイルの移行にかかる目安時間および残り時間は、予測値です。実際の時間は、使用しているコンピューターの環境や、移行するファイルの内容によって前後します。

    • 名刺データのデータベースファイルを指定する画面が表示された場合は、手順4.に進んでください。

    • ファイルの移行完了のメッセージが表示された場合は、手順5.に進んでください。

  4. CardMinderまたは名刺ファイリングOCRの名刺データを管理しているデータベースを移行します。

    [変更]ボタンをクリックすると表示される画面で、名刺データのデータベースファイルを選択してから、[開始]ボタンをクリックしてください。

    各ソフトウェアのデータベースのファイル形式は、以下のとおりです。

    • CardMinder:*.cmdb、*.cxdb

    • 名刺ファイリングOCR:*.crd

    ヒント
    • 選択したデータベースがパスワード付きの場合は、「パスワード入力」画面が表示されます。データベースを開くパスワードを入力して、移行処理を続行してください。

  5. CardMinderの名刺データを管理しているデータベースを移行します。

    [変更]ボタンをクリックすると表示される画面で、名刺データのデータベースファイルを選択してから、[開始]ボタンをクリックしてください。

    データベースのファイル形式は、*.cmdb、*.cxdbです。

    ヒント
    • 選択したデータベースがパスワード付きの場合は、「パスワード入力」画面が表示されます。データベースを開くパスワードを入力して、移行処理を続行してください。

  6. [終了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。

ファイルの移行が完了すると、メイン画面のフォルダーリストビューに以下のフォルダーが追加されます。

  • ScanSnap Organizer

    「ScanSnap Organizer」フォルダーが、ユーザー追加フォルダーとして「PC」フォルダー配下に追加されます。

  • CardMinder

    「CardMinder_<DBファイル名>」フォルダーが、「ScanSnap Home」フォルダー配下に追加されます。

  • 名刺ファイリングOCR

    「名刺ファイリングOCR_<DBファイル名>」フォルダーが、「ScanSnap Home」フォルダー配下に追加されます。

  • ScanSnap Receipt

    「ScanSnap Receipt」フォルダーが、「ScanSnap Home」フォルダー配下に追加されます。

Mac OS

ScanSnap ManagerからScanSnap Homeに移行した場合、既存ソフトウェアのファイルをScanSnap Homeの管理対象として移行できます。

移行対象の既存ソフトウェアは、以下のとおりです。

  • ScanSnap Organizer V1.1以降(*1)

  • CardMinder V1.1以降(*2)

  • ScanSnap Receipt V1以降

*1:

ScanSnap Organizerを使用していたときと同じユーザーアカウントで、コンピューターにログインしている必要があります。

*2:

使用しているコンピューターからアクセスできる場所に、データベースが保存されている必要があります。

ヒント
  • 既存ソフトウェアのファイルをScanSnap Homeに移行するには、移行するファイルの、総ファイルサイズの2倍+50MB以上のディスク空き容量が必要です。

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ヘルプ」「移行」を選択すると表示されるリストから、ファイルを移行する既存ソフトウェアを選択します。

    ファイルを移行する既存ソフトウェアは、以下から選択してください。

    • すべて

      ScanSnap OrganizerおよびCardMinderのファイルを、ScanSnap Homeに移行します。

      ScanSnap Organizer、CardMinder、およびScanSnap Receiptのファイルを、ScanSnap Homeに移行します。

      「データ移行するソフトウェアの選択」と表示された画面で、ファイルを移行するソフトウェアを選択してから、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    • ScanSnap Organizer

      ScanSnap OrganizerのファイルをScanSnap Homeに移行します。

    • CardMinder

      CardMinderのファイルをScanSnap Homeに移行します。

    • ScanSnap Receipt

      ScanSnap ReceiptのファイルをScanSnap Homeに移行します。

  3. ファイルの移行を開始する画面で[開始]ボタンをクリックします。
    • 名刺データのデータベースファイルを指定する画面が表示された場合は、手順4.に進んでください。

    • ファイルの移行完了のメッセージが表示された場合は、手順5.に進んでください。

  4. CardMinderの名刺データを管理しているデータベースを移行します。

    [変更]ボタンをクリックすると表示される画面で、名刺データのデータベースファイルを選択してから、[開始]ボタンをクリックしてください。

    データベースのファイル形式は、*.cmdb、*.cxdbです。

    ヒント
    • 選択したデータベースがパスワード付きの場合は、「パスワード入力」画面が表示されます。データベースを開くパスワードを入力して、移行処理を続行してください。

  5. [終了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。

ファイルの移行が完了すると、メイン画面のフォルダーリストビューに以下のフォルダーが追加されます。

  • ScanSnap Organizer

    「ScanSnap Organizer」フォルダーが、ユーザー追加フォルダーとして「Mac」フォルダー配下に追加されます。

  • CardMinder

    「CardMinder_<DBファイル名>」フォルダーが、「ScanSnap Home」フォルダー配下に追加されます。

  • ScanSnap Receipt

    「ScanSnap Receipt」フォルダーが、「ScanSnap Home」フォルダー配下に追加されます。