ファイルをScanSnap Homeの管理対象にするには

ScanSnap Homeで管理する対象として、ファイルを取り込む、または任意のローカルフォルダーおよびネットワークフォルダーを割り当てる方法について説明します。

ファイルをScanSnap Homeの管理対象にするには、以下の方法があります。

スキャンによる取り込み

ScanSnapでスキャンした原稿のコンテンツを、ScanSnap Homeに取り込みます。原稿種別によって、コンテンツとして取り込まれる単位が異なります。

詳細は、原稿種別ごとのコンテンツの取り込み単位を参照してください。

ヒント
Windows
  • 原稿をスキャンするときに使用したプロファイルの設定で、「管理」の「タイプ」が「PC (ファイル保存のみ)」に設定されている場合、コンテンツはScanSnap Homeの管理対象になりません。

    原稿をスキャンするときに使用するプロファイルの設定を変更するには、プロファイルの設定を変更するを参照してください。

Mac OS
  • 原稿をスキャンするときに使用したプロファイルの設定で、「管理」の「タイプ」が「Mac (ファイル保存のみ)」に設定されている場合、コンテンツはScanSnap Homeの管理対象になりません。

    原稿をスキャンするときに使用するプロファイルの設定を変更するには、プロファイルの設定を変更するを参照してください。

 

フォルダーの割り当て

任意のローカルフォルダーおよびネットワークフォルダーを、ScanSnap Homeの管理対象のユーザー追加フォルダーとして割り当てます。

詳細は、ScanSnap Homeで管理するフォルダーを割り当てるを参照してください。

ドラッグ&ドロップによる取り込み

ScanSnap Homeで管理されていないファイルを、メイン画面のフォルダーリストビューまたはコンテンツリストビューにドラッグ&ドロップすると、原稿種別が文書のコンテンツとして取り込まれます。

取り込まれたファイルは、1つのファイルが1つのコンテンツとして管理されます。

取り込み対象

ScanSnap Homeへの取り込み対象はファイルだけです。複数のファイルを選択して、ScanSnap Homeに一度に取り込めます。選択したファイルは、コピーして取り込まれるため、取り込み元のファイルは削除されません。

取り込み先
Windows

ファイルは、メイン画面のフォルダーリストビューにある「PC」フォルダー配下の以下のフォルダーにドロップできます。

  • 「ScanSnap Home」フォルダー

  • ユーザー追加フォルダー

Mac OS

ファイルは、メイン画面のフォルダーリストビューにある「Mac」フォルダー配下の以下のフォルダーにドロップできます。

  • 「ScanSnap Home」フォルダー

  • ユーザー追加フォルダー

 

ヒント
  • コンテンツのイメージデータは、ScanSnap Homeの管理対象以外のフォルダーにPDFファイルまたはJPEGファイルとして取り出せます。取り出したいイメージデータのコンテンツをコンテンツリストビューで選択し、任意のフォルダーにドラッグ&ドロップしてください。また、保存するフォルダーを指定してからでも、イメージデータを保存できます。

    詳細は、イメージデータを指定したフォルダーに保存するを参照してください。

既存ソフトウェアからの移行による取り込み

以下の既存ソフトウェアのファイルを、ScanSnap Homeに移行して取り込みます。

Windows
  • ScanSnap Organizer

  • CardMinder

  • 名刺ファイリングOCR

Mac OS
  • ScanSnap Organizer

  • CardMinder

 

  • ScanSnap Organizer

  • CardMinder

  • ScanSnap Receipt

詳細は、既存ソフトウェアのファイルをScanSnap Homeに移行するを参照してください。