イメージデータを編集するには

ヒント
  • メイン画面のツールバーにあるクラウドをクリックすると表示される「クラウド」フォルダー配下のコンテンツの場合、イメージデータは編集できません。「クラウド」フォルダー配下には、ScanSnap Cloudサーバに保存されているコンテンツが表示されます。

    ScanSnap Cloudを利用できる地域は、こちらを参照してください。

Windows

ScanSnap Homeのビューアで編集できるのは、PDF形式およびJPEG形式のイメージデータです。

ただし、PDF形式のイメージデータの場合は、ScanSnapでスキャンした原稿のイメージデータだけが編集できます。

ScanSnap Homeのビューアは、メイン画面コンテンツリストビューでイメージデータを編集するコンテンツを選択してから、以下のどちらかの操作で起動できます。

  • コンテンツをダブルクリックする

    ScanSnap Homeのビューア以外のアプリケーションが起動された場合は、環境設定画面の「一般」タブにある「イメージの表示」で、「ScanSnap Homeのビューア」を選択する必要があります。

    環境設定画面は、メイン画面のメニューの「設定」「環境設定」を選択すると表示されます。

  • コンテンツを右クリックして表示されるメニューから、「ScanSnap Homeのビューアで開く」を選択する

Mac OS

プレビューがサポートしているファイル形式のイメージデータは、プレビューで編集できます。

イメージデータのファイル形式をプレビューと関連付けると、メイン画面コンテンツリストビューコンテンツをダブルクリックすれば、プレビューでイメージデータが開けます。

ScanSnapで原稿をスキャンして作成したイメージデータは、ScanSnap Homeの「ページの結合」および「JPEGイメージ編集」で編集できます。