ほかのイメージデータの全ページを挿入する

Windows

ScanSnap Homeのビューア画面で、複数のイメージデータの全ページを1つのイメージデータに挿入します。例えば、一度にスキャンできずに、複数回に分けてスキャンした原稿のイメージデータを、1つのイメージデータにまとめられます。

名刺の場合は、表面の名刺データに裏面の名刺データを挿入して、両面の名刺データを作成できます。

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. コンテンツリストビューから、イメージデータがページの挿入先になるコンテンツを1つ選択して、ビューア画面を表示します。
  3. 「ホーム」タブの「画面モード切替」をクリックして、ページ一覧を表示します。
  4. 「編集」タブの挿入をクリックして、「ファイルを開く」画面を表示します。
  5. ページの挿入元となるイメージデータを選択して、[開く]ボタンをクリックします。
  6. 「ページの挿入」画面でページを挿入する場所を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

    継続して、ほかのイメージデータの全ページを挿入する場合は、手順4.~6.を繰り返してください。

  7. 「ファイル」タブをクリックして、ファイルメニューから「上書き保存」または「タイトルを付けて保存」を選択します。

ほかのイメージデータの全ページが、1つのイメージデータに挿入されて保存されます。

Mac OS

ScanSnap Homeの「JPEGイメージ編集」で、複数のイメージデータの全ページを、1つのイメージデータに挿入します。例えば、一度にスキャンできずに、複数回に分けてスキャンした原稿のイメージデータを、1つのイメージデータにまとめられます。

名刺の場合は、表面の名刺データに裏面の名刺データを挿入して、両面の名刺データを作成できます。

編集できるのは、ScanSnapで複数の原稿をスキャンして作成した、JPEG形式のイメージデータです。

ヒント
  • イメージデータがPDF形式の場合は、プレビューで編集できます。

    詳細は、プレビューヘルプを参照してください。

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. コンテンツリストビューから、イメージデータがページの挿入先になるコンテンツを1つ選択します。
  3. キーボードの「control」キーを押しながら、コンテンツをクリックして表示されるメニューから、「ツール」「JPEGイメージ編集」を選択して、ページ一覧ビューアを表示します。
  4. ページ一覧ビューアで、ページを挿入する場所を選択します。

    ページを挿入する場所の、前のページを選択してください。

  5. メニューバーの「編集」「挿入」をクリックして、「ファイルを開く」画面を表示します。
  6. ページの挿入元となるイメージデータを選択して、[開く]ボタンをクリックします。

    ページを挿入できるのは、JPEG形式のイメージデータです。

    ScanSnapで原稿をスキャンして作成したイメージデータ以外のJPEGファイルも挿入できます。

    継続して、ほかのイメージデータの全ページを挿入する場合は、手順5.~6.を繰り返してください。

  7. [保存]ボタンをクリックします。

ほかのイメージデータの全ページが、1つのイメージデータに挿入されて保存されます。