動作環境

ScanSnapは、以下のシステム条件で動作します。

最新情報は、こちらを確認してください。

最新情報は、こちらを確認してください。

Windows

オペレーティングシステム(*1)

Windows 10(32bit/64bit)(*2)(*3)(*1)(*2)

Windows 8.1(32bit/64bit)(*4)(*3)

Windows 7(32bit/64bit)(*5)(*4)

CPU

Intel® Celeron™ 1.8GHz(2コア)以上

(推奨環境:Intel® Core™ i5 2.5GHz以上)

メモリー容量

2GB以上(推奨環境:4GB以上)

ディスプレイ解像度(*6)(*5)

1024×768ピクセル以上

ディスク容量

ScanSnapに関連するソフトウェアをインストールするのに必要な空き容量は、以下のとおりです。(*7)(*6)

  • ScanSnap Home:3.8GB(*8)(*7)

  • ABBYY FineReader for ScanSnap:710MB

  • OCRパック(*9)(*8)

USBポート

USB3.1 Gen1/USB3.0/USB2.0/USB1.1

USB3.0(*10)(*9)/USB2.0/USB1.1

*1:

日本語版のオペレーティングシステムを使用してください。

*2:*1:

デスクトップモードで動作します。

*3:*2:

Windows 10 Enterprise 2015 LTSBの場合は、ScanSnap Homeを使用できません。

*4:*3:

デスクトップアプリケーションとして動作します。

*5:*4:

Service Pack 1以降が適用されている必要があります。

*6:*5:

フォント サイズが大きい場合、一部の画面が正常に表示されないことがあります。

この場合は、フォント サイズを小さくして使用してください。

*7:*6:

スキャンした原稿のイメージデータを保存するには、さらに空き容量が必要です。

A4サイズのカラー両面原稿を50枚スキャンした場合、イメージデータのファイルサイズの目安は約40MBです。

*8:*7:

.NET Framework 4.7以上がインストールされている必要があります。.NET Framework 4.7以上がインストールされていない場合は、ScanSnap Homeをインストールするときにインストールの案内が表示されます。インストールするには、さらに最大4.5GBのディスク容量が必要です。

*9:*8:

OCRパックをインストールすることで、テキスト認識する言語を追加できます。

OCRパックをインストールするのに必要な空き容量は、OCRパック(Windows)を参照してください。

*10:*9:

ScanSnapをUSB3.0対応のUSBポートに接続した場合、一部のコンピューターでScanSnapが認識されないことがあります。

最新の情報は、こちらを参照してください。

ScanSnapをUSB3.0対応のUSBポートに接続した場合、USB2.0として動作します。

重要
  • 上記の動作環境を満たしていないと、ScanSnapが動作しない場合があります。

  • キーボードやモニターのUSBポートを使用すると、ScanSnapが動作しない場合があります。

  • 市販のUSBハブを使用する場合は、電源(ACアダプター)付きのタイプを使用してください。

  • 以下の場合は、原稿をスキャンする速度が低下します。

    • CPUおよびメモリー容量が推奨値を満たしていない場合

    • USBポートまたはUSBハブのタイプがUSB1.1の場合

  • Windowsシステムのディスク管理によって、ソフトウェアをインストールしたあとに増加するディスクの使用容量と、インストールに必要なディスク容量が異なる場合があります。

  • 原稿をスキャンするときには、保存されるファイルサイズの約3倍のディスク容量が必要です。

Mac OS

オペレーティングシステム(*1)

macOS Catalina v10.15(*2)

macOS Mojave v10.14(*2)

macOS High Sierra v10.13(*2)

macOS Sierra v10.12.4 以降(*2)

CPU

Intel® Core™ i5 1.4GHz以上

(推奨環境:Intel® Core™ i5 2.5GHz以上)

メモリー容量

2GB以上(推奨環境:8GB以上)

ディスプレイ解像度

1024×768ピクセル以上

ディスク容量

ScanSnapに関連するソフトウェアをインストールするのに必要な空き容量は、以下のとおりです。(*3)

  • ScanSnap Home:2.0GB

  • ABBYY FineReader for ScanSnap:980MB

USBポート

USB3.1 Gen1/USB3.0/USB2.0/USB1.1

USB3.0(*4)/USB2.0/USB1.1

USB3.0(*4)/USB2.0/USB1.1

*1:

Mac OSに最新のアップデートを適用することを推奨します。

*2:

ABBYY FineReader for ScanSnap 5.0は未サポートです。

*3:

スキャンした原稿のイメージデータを保存するには、さらに空き容量が必要です。

A4サイズのカラー両面原稿を50枚スキャンした場合、イメージデータのファイルサイズの目安は約40MBです。

*4:

ScanSnapをUSB3.0対応のUSBポートに接続した場合、一部のコンピューターでScanSnapが認識されないことがあります。

最新の情報は、こちらを参照してください。

ScanSnapをUSB3.0対応のUSBポートに接続した場合、USB2.0として動作します。

重要
  • 上記の動作環境を満たしていないと、ScanSnapが動作しない場合があります。

  • キーボードやモニターのUSBポートを使用すると、ScanSnapが動作しない場合があります。

  • 市販のUSBハブを使用する場合は、電源(ACアダプター)付きのタイプを使用してください。

  • 以下の場合は、原稿をスキャンする速度が低下します。

    • CPUおよびメモリー容量が推奨値を満たしていない場合

    • USBポートまたはUSBハブのタイプがUSB1.1の場合

  • 原稿をスキャンするときには、保存されるファイルサイズの約3倍のディスク容量が必要です。