連携するアプリケーションを追加する

ScanSnap Homeにデフォルトで準備されたアプリケーション以外に、コンテンツを活用する目的に合わせて、任意のアプリケーションを最大10個まで追加できます。

追加したアプリケーションは、表示名や連携可能なファイル形式などの設定を変更したり、設定を削除したりできます。

Windows

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. メニューの「設定」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。
  3. 「アプリケーション」タブの「アプリケーション一覧」にある[追加と削除]ボタンをクリックして、「追加アプリケーション設定」画面を表示します。
  4. [追加]ボタンをクリックして、「追加アプリケーションの設定」画面を表示します。
  5. 「アプリケーションパス」の[参照]ボタンをクリックして、「追加するアプリケーションの選択」画面を表示します。
  6. 追加するアプリケーションの実行ファイル(*.exe)を選択して、[開く]ボタンをクリックします。
  7. 追加するアプリケーションの「表示名」を入力します。
  8. 「連携可能なファイル形式」で、選択したアプリケーションに連携可能なファイル形式を設定します。

    「連携可能なファイル形式」で「名刺データ」を選択した場合、追加したアプリケーションでスキャンした原稿のイメージデータを使用するには、プロファイルの設定で「原稿種判別」を「名刺」にしてください。

  9. [OK]ボタンをクリックして、「追加アプリケーションの設定」画面および「追加アプリケーション設定」画面を閉じます。
  10. [OK]ボタンをクリックして、環境設定画面を閉じます。

任意のアプリケーションが、連携するアプリケーションとして追加されます。

追加したアプリケーションには、以下から連携できます。

ヒント
  • 「新規プロファイル追加」画面および「プロファイル編集」画面の「連携アプリケーション」で「追加と削除」を選択しても、連携するアプリケーションを追加できます。

  • 追加したアプリケーションの設定を変更したり、削除したりする場合は、「追加アプリケーション設定」画面の「追加アプリケーション一覧」で、対象のアプリケーションを選択してから[変更]ボタンまたは[削除]ボタンをクリックしてください。

Mac OS

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. メニューバーの「ScanSnap Home」「環境設定」を選択して、環境設定画面を表示します。
  3. 「アプリケーション」タブの「アプリケーション一覧」にある[追加と削除]ボタンをクリックして、「追加アプリケーション設定」画面を表示します。
  4. [追加]ボタンをクリックして、「追加アプリケーションの設定」画面を表示します。
  5. 「アプリケーションパス」の[参照]ボタンをクリックして、追加するアプリケーションを選択する画面を表示します。
  6. 追加するアプリケーションの実行ファイル(*.app)を選択して、[開く]ボタンをクリックします。
  7. 追加するアプリケーションの「表示名」を入力します。
  8. 「連携可能なファイル形式」で、選択したアプリケーションに連携可能なファイル形式を設定します。

    「連携可能なファイル形式」で「名刺データ」を選択した場合、追加したアプリケーションでスキャンした原稿のイメージデータを使用するには、プロファイルの設定で「原稿種判別」を「名刺」にしてください。

  9. [OK]ボタンをクリックして、「追加アプリケーションの設定」画面および「追加アプリケーション設定」画面を閉じます。
  10. 画面左上の閉じるをクリックして、環境設定画面を閉じます。

任意のアプリケーションが、連携するアプリケーションとして追加されます。

追加したアプリケーションには、以下から連携できます。

ヒント
  • 「新規プロファイル追加」画面および「プロファイル編集」画面の「連携アプリケーション」で「追加と削除」を選択しても、連携するアプリケーションを追加できます。

  • 追加したアプリケーションの設定を変更したり、削除したりする場合は、「追加アプリケーション設定」画面の「追加アプリケーション一覧」で、対象のアプリケーションを選択してから[変更]ボタンまたは[削除]ボタンをクリックしてください。