名刺データを出力する

原稿種別が名刺のコンテンツの「名刺情報」を、名刺データとしてファイル形式を指定して出力できます。

名刺データをファイルとして出力すると、ほかのアプリケーションと連携して名刺データを活用できます。

ヒント
  • 名刺のイメージデータは出力されません。名刺のイメージデータを出力するには、イメージデータを指定したフォルダーに保存するを参照してください。

  • 出力するファイル形式を、CSV、テキスト、およびvCardにした場合、オペレーティングシステムがサポートしていない言語のデータを出力すると、文字が正しく表示されない場合があります。

    例:日本語OSで、ドイツ語を表示した場合

  • 出力するファイル形式をContactXMLにした場合、xml:langの属性値は、オペレーティングシステムの言語に従って設定されます。

Windows

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    詳細は、メイン画面を表示するにはを参照してください。

  2. コンテンツリストビューから、名刺データを出力するコンテンツを選択します。

    複数の名刺データを出力する場合は、「Ctrl」キーまたは「Shift」キーを押しながらコンテンツを選択してください。

  3. 名刺データを出力するファイル形式を選択します。

    コンテンツを右クリックすると表示されるメニューから、「ファイルの出力」「名刺情報の出力」をクリックして、以下のどれかを選択してください。

    • CSV (カンマ区切り) (*.csv)

    • テキスト (タブ区切り) (*.txt)

    • vCard (*.vcf)

    • ContactXML (*.xml)

    • Unicode CSV (カンマ区切り) (*.csv)

    • Unicodeテキスト (タブ区切り) (*.txt)

    • Unicode vCard (*.vcf)

  4. 「名刺情報の保存」画面で、名刺データを保存します。
    • 手順3.で「vCard (*.vcf)」または「Unicode vCard (*.vcf)」を選択した場合

      保存先を指定してから[フォルダーの選択]ボタンをクリックしてください。

    • 手順3.で「vCard (*.vcf)」または「Unicode vCard (*.vcf)」以外を選択した場合

      保存先およびファイル名を指定してから[保存]ボタンをクリックしてください。

名刺データが指定したファイル形式で出力されます。

ヒント
  • 出力した名刺データは、ほかのアプリケーションに取り込んで活用できます。

    名刺データの取り込み方法は、使用するアプリケーションのマニュアルを参照してください。

Mac OS

  1. ScanSnap Homeのメイン画面を表示します。

    DockのLaunchpadをクリックすると表示されるアプリケーションの一覧から、「ScanSnap Home」アイコンScanSnap Homeのアイコンをクリックしてください。

  2. コンテンツリストビューから、名刺データを出力するコンテンツを選択します。

    複数の名刺データを出力する場合は、「command command」キーまたは「Shift」キーを押しながらコンテンツを選択してください。

  3. 名刺データを出力するファイル形式を選択します。

    キーボードの「control」キーを押しながら、コンテンツをクリックすると表示されるメニューから、「書き出す」「名刺情報を出力」をクリックして、以下のどれかを選択してください。

    • CSV (カンマ区切り) (*.csv)

    • テキスト (タブ区切り) (*.txt)

    • vCard (*.vcf)

    • ContactXML (*.xml)

  4. 名刺データを保存する画面で、保存先およびファイル名を指定して、[保存]ボタンをクリックします。

名刺データが指定したファイル形式で出力されます。

ヒント
  • 出力した名刺データは、ほかのアプリケーションに取り込んで活用できます。

    名刺データの取り込み方法は、使用するアプリケーションのマニュアルを参照してください。